オンラインカジノのレビューはCasino Guruがご提供させていただくサービスの柱だといっても過言ではありません。Casino Guruは、オンラインカジノプレイヤーの皆様がプレイ時に十分な情報に基づいた決定を下せるように出来る限り最高の情報をお届けすることを目的としており、優良なカジノを選ぶことは全プレイヤーが直面する最も重要な決定の1つだといえます

本稿では、Casino Guruによるカジノレビューのプロセスを詳細に説明することで、そのご理解をより深めていただき、なぜカジノの評価に違いが生まれるのかについてもご理解いただけるはずです。

まずはカジノレビュープロセスの概要を行い、その後に詳細な説明と解説を行います。カジノレビュープロセスの概要をお読みいただければ、ある程度ご理解いただけると思います。しかし、レビューと評価プロセスについてさらにお知りになりたい場合は詳細な説明を是非お読みください。

目次:

  1. Casino Guruによるレビューの概要
  2. レビュープロセスの詳細

Casino Guruによるレビューの概要

この章では、Casino Guruによるレビューを簡単にお届けするため、複雑な詳細をお読みいただくことなく概要をお知りいただけます。Casino Guruによるレビューの特徴、評価要素、独立したレビューチームをご紹介いたします。

Casino Guruによるレビューの特徴

Casino Guruによるレビューはネット上に掲載されているレビューとは少し異なっています。評価において、ウェブサイトの使いやすさ、ゲームの品揃え、その他の主観的な要素には焦点を当てていません。その代わり、Casino Guruの評価は最も重要であるとしているカジノの評判を考慮に入れています。ですから、Casino Guruのレビューは「評判評価」と呼ばれています。

評判評価は、カジノ側によるプレイヤーの扱いや、不誠実なカジノ(不公平なルールの適用、出金拒否の言い訳など)ではよく問題となる賞金を問題なく出金できるのかどうかの指標となります。誠実な対応をしているカジノは一般的に高い評判評価をレビューチームから受け、不誠実なカジノは逆に低い評価を受けます。

備考:評判評価に加え、カジノの質を測る上でとても大事な指標となるのは 優良オンラインカジノ一覧における表示順です。表示順は評判評価に基づいていますが、決済方法や言語対応などローカルプレイヤーにとって重要となる要素も考慮に入れております。特定の国のローカルプレイヤーにピッタリなカジノは一覧上位に表示されます。

お気づきでないプレイヤーもいるかもしれませんが、公平さを優先事項としないカジノは多く存在いたします。プレイヤーからのクレーム処理を通して、毎日その様な事例を目撃します。だからこそ、レビュープロセスではこれらの要素に着目し、公平なギャンブルについてという文章を作成いたしました。Casino Guruはプレイヤーの皆様が安全にプレイできることを願っており、誠実なカジノ選びのお手伝いはとても重要なのです。

評価要素

Casino Guruのレビュープロセスはレビューチームのメンバーによって集められた各カジノの膨大な情報を用いて検討を行います。これらの情報は5つのカテゴリーに分かれます。

  1. カジノのサイズ
  2. プレイヤーのクレーム
  3. 制限や不公平な経営実践によるポイントの減点
  4. プレイヤーにとって良い経営実践ポイントの加点
  5. 関連カジノ

プレイヤーが高額賞金を獲得した際に規模の小さいカジノでは出金時に問題が起こりえるため、カジノサイズは安全なプレイで重要となります。規模の小さいカジノの収益は高くないため、高額賞金となると経営存続さえ危ぶまれてしまうのです。カジノが現実的に支払いに応じることができないほどの高額賞金をプレイヤーが獲得してしまうと、支払い「拒否」をしない限り経営破綻してしまう可能性が高くなります。それが問題なのです。

一方で、何千人ものプレイヤーがいる大規模のカジノは統計的優勢を味方に、多くのプレイヤーによる損失があるため高額賞金の支払いに応じることができます。だからこそ、カジノのサイズは評判評価における主な評価要素2つのうちの1つなのです。

備考:加えて、小規模のカジノは設立から間もないことが多いため、カジノとしての質を知るには時間が浅すぎるということもあります。この点においては安全が第一なため、規模が一定成長するか、カジノとしての質が明確になるまでは、評判評価を低めにしています。

評判評価におけるもう一つの評価要素はプレイヤーからのクレームです。クレームはカジノ側のプレイヤー対応の指標となります。正当だと判断されるクレームが多ければ、プレイヤーが不満に感じる問題があることは明らかです。

備考:クレームがあるからといってそのカジノが悪いとは限りません。プレイヤーのクレームが正当だと判断されないこともあり、その場合カジノ側は実際にはプレイヤーに不公平な対応をしていなかったということです。だからこそ、インターネット上にあるクレームとCasino Guruのクレーム処理センターに集まるクレームは別に検討し、各クレームケースの決定に沿って、カジノの評価にどの程度の影響があるのか(またはないのか)を決定するのです。

カジノサイズとクレーム(数、紛争量、弁明)を評判評価のベースとするのです。これらの要素は相対的に評価されます。というのも、大規模カジノはプレイヤー数の多さから小規模カジノよりもクレームが多いことが予想されるためです。つまり、クレームが多かったとしても、大規模カジノは高い評価を得ることがあります(絶対にそうだとは限りませんが)。

そして、評判評価の土台となる点数を計算し、様々な要素から原点や加点を行います。ほとんどのは減点に繋がるマイナスの要素(出金や賞金制限、ブラックリスト、不公平なルールなど)ですが、加点に繋がるプラス要素も存在します。

最後に、 評価対象のカジノがカジノグループの関連カジノであれば、対象カジノグループ全体のカジノが評価に影響をもたらします。その背景と評価方法は後ほどご紹介いたします。

Casino Guruのレビューチーム

オンラインカジノの情報は全てCasino Guruの独立レビューチームのメンバーが収集し、システムに入力しています。独立レビューチームは現在14人から構成されており、近い将来にはさらに増える予定です。

備考: 「About us」のページからレビューチームの全メンバーを確認することができます。

レビューチームのメンバーはオンラインカジノの情報収集にのみ尽力していましたが、現在はメンバーの多くがクレーム解決センターでプレイヤーのクレーム処理支援も行っています。

クレーム解決センターの設立以前から、最も重要な評価要素の1つであるクレームにレビュープロセスを通して関わっていたため、レビューチームのメンバーは既にクレームに関してある程度の知識を持ち合わせていました。そして、クレームの正当性の評価や、カジノの利用規約とそれがプレイヤーに対して不利に働くのかについての知識を持ち合わせた専門家となったのです。だからこそ、レビューチームのメンバーがCasino Guruのウェブサイト上でカジノとの紛争解決支援を行っているのです。

レビューチームは、集中と独立性を保つために、オンラインカジノレビューとクレーム処理支援にのみ尽力しております。レビューチームは、Casino Guruの運営事項を考慮することなく独立し、オンラインカジノに関する正確な情報の収集(これらの情報はレビューと評価の計算に使用されます)と、プレイヤーとカジノの紛争解決支援を目的としています。

レビュープロセスの詳細

基本的なことは取り上げましたが、オンラインカジノのレビューと評価プロセスの詳細をお知りになりたい場合にはここからもお読みください。

検討される要素と評価に与える影響の詳細

レビュープロセスで考慮される主な要素の詳細を確認し、カジノの評価に一体どういった影響を与えるのか学びましょう。

  1. カジノのサイズ
  2. プレイヤーのクレーム
  3. 制限や不公平な経営実践によるポイントの減点
  4. プレイヤーにとって良い経営実践ポイントの加点
  5. 関連カジノ

1.カジノのサイズ(収益とプレイヤー数)

各カジノの評判評価に影響する主な要素の1つは収益から見たカジノのサイズです。大規模のカジノは収益の多さから問題なく高額賞金の支払いに応じることができるため、一般的にプレイヤーとって安全なカジノであることが背景にあります。

一方で、人を選ぶ、特にハイローラーなプレイヤーの皆様にオススメができない小規模のオンラインカジノが市場に多く存在します。小規模のカジノ(収益が少ないなど)でもきちんとした運営を志している場合もありますが、大規模のカジノに比べるとプレイヤー数が少なく、キャッシュフローの観点から収益による高額賞金の支払いができない可能性があります。簡単にいえば、小規模のカジノでは高額賞金の払い出しができないことがあるため、評判評価としては低めの評価になるのです。

さて、Casino Guruがどうカジノの収益に関するデータを収集しているのかをご紹介いたします。カジノによっては、財政関連情報を公開しているため、比較的簡単に情報収集ができます。しかし、カジノのほとんどはそういった情報を公開していません。そういった場合には、サイト訪問者のロケーション情報(国別にギャンブルの癖があるため)と(複数の方法から導いた)サイト訪問者数から予想収益を算出する計算式を用います。この計算式を用いれば、各カジノの収益予想を算出できます。完璧な数字ではありませんが、カジノの財政状況を知るには十分な数字です。

各カジノにつき、過去4年分の収益予想を算出することで、ブランドが確立したカジノは新規オープンのカジノに比べて評価を得るようになっています。というのも、ブランドが確立されたカジノは一般的に新規カジノよりもプレイヤーにとって安全であるためこういった評価を行っています。プレイヤー対応の判断をするには早期であるため、新規カジノは「新しくオープンしたカジノ」という評価を与えています。

備考:オンラインスポーツベッティングのウェブサイトがオンラインカジノを運営していることがあります。Casino Guruでも掲載していますが、この場合の収益計算を異なっています。ほとんどの場合、ノミ屋稼業が本業で、カジノゲームは副業です。ですから、ウェブサイト全体ではなく、カジノ稼業のサイズを反映させたいため、全体収益の一部を考慮に入れています。

2.プレイヤーのクレーム

評判評価はカジノのプレイヤー対応と問題なく出金ができるのかの指標となることを目標にしています。だからこそ、プレイヤーからのクレームは評判評価の計算アルゴリズムで検討される主な要素の1つなのです

カジノレビューチームはオンライン上にある関連クレーム全てを確認しており、これらのクレームはカジノによるプレイヤー対応のある程度の理解に繋がります。全てのクレームをデータベースに入力し、Casino Guruによる認識(カジノ側に過失があったかどうか)や他の要素(プレイヤーはリアルマネーかボーナスマネーのどちらでプレイしたのか等)からクレームを分類いたします。各クレームにおける紛争金額と前述の分類を考慮に入れ、各クレームのブラックポイントを計算し、評判評価に反映させます。

ですが、ブラックポイントに影響を与える要素は他にもあります。

  • カジノライセンスカジノのライセンスや規制当局によってクレームの検討方法は変わります。クレームが不明瞭であった場合、ライセンスのクオリティが高いカジノのブラックポイントは少なく算出されます。カジノ側が直接クレーム対応する場合やCasino Guruのクレーム解決センターの様なシステムを通して対応する場合に、良い規制当局の管轄にあるカジノでは紛争解決の成功確立が高まるためです。
  • クレームの最新性クレームの時間が経つにつれ、カジノの評判評価に与える影響は少なくなります。カジノはより良いものへと成長していくものだと考えています。そのため、古いクレームに基づいた厳しい評判評価を行いたくはありません。最新で、関連性のある、正当なクレームこそがカジノの問題対応の現状を示しているのです。一方で、数年前のクレームに関しては、例えば、過去の経営体制の違いなどから生じたものである可能性があります。

カジノの収益とクレームの個別評価から得たブラックポイントの合計を合算することで、これら2つの要素(収益とクレーム)に基づいた基礎評判評価と呼ばれる数値が算出されます。規模の大きいカジノはプレイヤー数に比例してクレームが多いことが予期されるので、収益とクレームは相互的に評価します。

収益とクレームから得た評価は最終的なものではありません。最終的な評判評価は特定のプラス要素とマイナス要素に基づいたポイントを加減点することで算出されます。これらのプラス要素とマイナス要素は、プレイヤーの安全、総合的な満足度、ギャンブルの公平性やギャンブルにおけるその他の重要な要素に影響を与えるものです。

3.制限や不公平な経営実践によるポイントの減点

不公平で、隠然的で、詐欺紛いの、制限的な経営実践を行うカジノが存在するため、各カジノを綿密に調査し、プレイヤーにとって不利益になるものやユーザーエクスペリエンスを悪化させるものが発見されれば、評判評価が低下します。これらには以下のものが含まれます。

  • 低い出金限度額極端に出金限度額が低いカジノもあり、プレイヤーの賞金を全額出金するのに数ヶ月や数年かかる場合もあります。Casino Guruが公平だと考える基準を下回る出金限度額を設けているカジノは評判評価が低くなります。
  • 低い賞金限度額賞金上限自体がプレイヤーにとって不公平な経営実践ですが、ほとんどのプレイヤーにとって気にならないほど限度額が高い場合や、プログレッシブジャックポットに適用されていない場合、規制当局からの要請である場合には、ある程度許容しております。賞金限度額が極端に低く、規制当局からの要請でない場合には、カジノの評判評価が低くなります。
  • ブラックリストカジノブラックリストを掲載しているウェブサイトは多くあります。カジノがこのブラックリストに掲載されている場合には、綿密に調査を行い、関連性を考慮します。各ブラックリストの重要性や関連性に基づいて、評判評価からポイントを減点するのか、何ポイントの減点を行うのかを決定します。ブラックリストの最新性も評価の減点ポイント数に影響を与えます。古いブラックリストに掲載されている場合の減点は低くなります。
  • 不公平なルール各カジノにおける利用規約の各ルールはフェアプレイに基づいたものであるべきです。仮に不公平なルールがあった場合には、Casino Guruのユーザーにそのカジノに関しての警告をし、該当カジノの評判評価を低下させます。
  • 隠然的なルール(記載のないルール)さらに、ルールは全て一般利用規約や各ボーナスの利用規約に記載されていなければなりません。カジノが利用規約に記載のないルールを適用しようとした場合には、プレイヤーにとって明らかに不公平な行為であり、評判評価を低下させます。『公平なギャンブルについて』内において、不公平なルールと隠然的なルールを取り上げています。
  • サポートサービスの質の悪さカスタマーサポートはプレイヤー満足度やユーザーエクスペリエンスに影響を与える重要な要素です。完璧であるべきだとは思っていませんが、サポートサービスの質が極端に悪い場合には、評判評価を低下させます。
  • フェイクゲーム誠実なカジノはカジノゲームプロバイダー製造のゲームをそのまま使用します。しかし、払い出し額の少ない有名ゲームのフェイクコピー版を使用するカジノも存在します。プレイヤーにとってかなり不公平であり、フェイクゲームを使用するカジノの評判評価は低下します。
  • 偽造ライセンスやライセンス無しでの運営ライセンスはオンラインギャンブリング業界においてとても重要です。ライセンスを確認することで、カジノの信用や規制当局の存在を知ることができます。ライセンスが無かったり、偽造ライセンスで運営している(減点はこちらの方が大きくなります)カジノの評判評価は低下します。

評判評価の減点原因としてはこれらが一般的ですが、これだけではありません。時々、これらとは違った不公平な経営実践を見かけることがあります。不誠実なカジノはプレイヤーを騙す方法に関してはかなりクリエイティブなため、プレイヤーに不利益を生むようなものを一切見逃さないように、ウェブサイトや利用規約など各カジノを綿密に調査します。

また、各ケースは個別に検討されていることにご注意ください。カジノの不公平な経営実践には正当な理由がある場合もあります(例えば、規制要請のために賞金限度額を設けていたり、匿名性確保のためにライセンス無しの運営しているなど)。これらの場合には、カジノに連絡を取り、カジノ側への公平性も保っています。

4.プレイヤーにとって良い経営実践ポイントによる加点

減点に加えて、プレイヤーや、プレイヤーの楽しみ、ユーザーエクスペリエンスにとって良く働く要素や良い経営実践が伴ったカジノにはボーナス加点を行う場合があります。滅多にあることではありませんが、時々そういったケースがあるのです。

以下が加点する場合の例です。

  • 気前の良いカジノプレイヤーのクレーム対応をしている際に、カジノ側が支払い義務のない支払いをする場合を見かけることがあります。例えば、プレイヤーが意図せずルールを破ってしまった場合には、カジノ側は支払い拒否を行う権利を有しています(ルールが公平なものである場合)。それにも関わらず、カジノが支払いに応じた場合には、プレイヤーを騙す気がないという証拠であり、評価を少しばかり上昇させます。
  • 実際のオフィスを構えたチェーン実際のオフィスを構えた有名ブランドのオンラインカジノであれば、評価を上昇させます。ローカルオフィスの存在によるユーザーエクスペリエンスの向上は否定できませんから、ローカルブランドの評価は上昇します。しかし、これが適用されるのは「あまり良くない」やそれより悪い評判評価を受けたカジノのみです。というのも、ボーナスポイントは実際のオフィスなしでは評価が低くなってしまうローカルカジノの評価を少しでも上げるためにあるからです。

これらの評価上昇は滅多にあるものではありませんが、Casino Guruのカジノ評価方法を完全にご理解いただく上では重要だと判断し、ご紹介いたしました。

5.関連カジノの考慮

独立して運営しているカジノもありますが、他のカジノと関連のあるカジノは多く存在します。以下が関連しているカジノによく見受けられるパターンです。

  • オーナーが同じ
  • 経営陣が同じ
  • アフィリエイトプログラムが同じ

大規模なカジノグループ内で運営されているカジノに関しては、評判評価の際に、評価対象のカジノの要素だけでなく、関連カジノをも考慮に入れます。関連カジノにおける重要な要素は以下となります。

  • 収益収益が高い場合には、かなり高額賞金の払い出しに応じることができるため、評価基準に収益を設けています。そして、カジノのオーナーが同一であった場合を例にすると、あるカジノでの収益を他のカジノの高額賞金の払い出しに当てることができます。大規模のカジノグループ傘下であるために、比較的規模の小さいカジノの評判評価が高くなることもあります。
  • クレーム関連カジノのクレームも検討されるため、評価が下がることもあります。理由としては同じです。プレイヤーを不当に対応するカジノがあるとすれば、そのカジノと同じオーナーや経営陣を構える関連カジノもその様な対応を取ると考えるのが妥当でしょう。

もちろん、関連性は多種多様です。カジノの関連性に基づいて、(プラスマイナスどちらもの)要素を検討します。つまり、例えるならば、同じアフィリエイトプログラムを共有する場合よりも、オーナーが同じカジノ同士が評価に与える影響は大きくなります。

カジノAとカジノBという二つのカジノがあり、経営陣が同じだったしましょう。Casino Guruの基準では、関連性が最も強いものとなります。例を分かりやすくするため、評価基準として、収益とブラックポイント共有率を40%としましょう。(実際の割合は違いますが、それは「企業秘密」です。)

つまり、カジノAの収益が$10Mでブラックポイントが1000点であり、カジノBの収益が$5Mでブラックポイントが3000点だった場合には、カジノAの評価を収益は$12M($10Mと、$5Mの40%)、ブラックポイントは2200点(1000点と、3000点の40%)として計算します。同様に、カジノBの評価は収益を$9M、ブラックポイントを3400点として計算します。

関連カジノの影響はプレスにも、マイナスにもなるのです。公正な大規模カジノがグループ傘下にあれば、グループカジノの評価は上がりますが、クレームの多い不公平な対応をするカジノがグループ傘下にあれば、グループカジノの評価は下がります。

データ収集とレビューの更新

Casino Guruによるカジノのレビュープロセスは情報志向のものとなっています。レビューチームメンバーの業務のほとんどはカジノの情報収集とデータベースへの入力で成っています。そして、 調整を重ねたアルゴリズムがデータを基に評価を算出するのです。レビューの客観性の確保のためにこの様なプロセスとなっているのですが、レビューの作成には大量のデータを要します。以下がデータ収集方法です。

  • 収益に関するデータは、年次報告書でカジノが公開しているものか、本記事でも紹介した、ウェブサイトへの予想訪問者数から見積もったものとなっています。
  • クレームは他のクレーム解決センターサイトやフォーラムに加え、プレイヤーが直接クレームを訴えることができるCasino Guruのクレーム解決センターから収集しています。
  • ブラックリストに関しては、信頼性の高いオンラインカジノブラックリストを参照しています。
  • 賞金限度額、出金限度額、利用規約の公平性、ゲームプロバイダーが製造したゲームかどうか、カスタマーサポートの質、それ以外の要素に関しては、カジノのウェブサイトを確認したり、カスタマーサポートから直接伺っています。
  • そして、世界中のテスターのおかげで、カジノ一覧において該当カジノが上位に掲載されている国を優先的に、Casino Guruが提供している情報の信頼性と各国のサイト訪問者に対しての関連性を確保できているのです。

定期的なレビューの更新

もちろん、カジノのデータ収集が済んだからといって、そのデータの関連性や真偽が変わらないと思ってはいません。定期的にカジノのレビューを再検討し、最新性を保つためにも同じプロセスをもう一度踏みます。こうすることで、ホームページにも書いているよう、世界で最も正確なデータベースを作り上げているのです。

データベースといえば、 何千とあるオンラインカジノに関する詳細情報を更新し続けることは容易いことではありません。しかも、全てのカジノを毎日毎週確認することはできません。ですが、それはカジノによります。

  • 優良カジノ一覧の上位に掲載されるような優良カジノがそうです。こういったカジノは目につきやすく、Casino Guruがサイト訪問者におすすめしているカジノであるため、情報の更新は頻繁に行う必要があります。これらのカジノのレビューは頻繁に再検討されるのです。
  • Casino Guruでの評価が極端に低いような酷いカジノもあります。その場合には、情報更新をそこまで行いません。そういった粗悪なカジノをおすすめはしませんから、おすすめカジノ一覧に表示されることもありません。それに、評価の低いカジノが途端に良くなったとは考えにくいからです。この場合の更新頻度は最も低くなります。
  • 最後に、多くのカジノはこの両者の中間に位置します。カジノが完璧でなかったとしても、プレイヤーにとってはピッタリな場合があるため、レビューの更新を行う必要が出てくるのです。しかし、優良カジノほど情報更新の必要はありませんから行われませんから、更新頻度としては中程度となります。

これらの情報は各カジノの評価に基づいて行われる定期的な情報更新関するものです。しかし、情報更新は他にも存在します。ありがたいことに、カジノ側がCasino Guruウェブサイトにおける情報更新を望んでいる場合もあります。ですから、重要な変更があった際にはカジノ側から連絡があります。そして、できる限り早く、この変更に関する情報をレビューに反映させるのです(もちろん、情報の正誤性を確認した上で)。

そして、当サイトへの訪問者の方に更新の必要な箇所を指摘していただくこともあります。そのおかげでデータベースの最新性が保たれているのです。つまり、訪問者の皆様のおかげでCasino Guruはさらに良いものへとなっていくのです

あなたの友達にとっても役立ちそうですか?

この記事を友達とシェアしましょう。