ギャンブルを安全にプレイするために

ギャンブルは楽しい娯楽や成人向けのエンターテイメントになりえますが、その中毒性ゆえになんらかの被害を及ぼしかねません。

小額の損失を除けば大きな被害もなく、カジノゲームを時々プレイするだけのプレイヤーもいますが、一方で資金やその他資産だけでなく、自身や周囲の人達の生活を脅かす深刻なギャンブル中毒に悩むプレイヤーもいます。

問題あるギャンブリングというのは一度生じてしまうと克服するには厄介な敵であるので、まず未然に防ぐことが最善です。参考までに、プレイヤーが安全にギャンブルでき、中毒になるリスクを最小限に抑えるヒントをリスト化した記事を作成いたしました。安全にプレイができるように役に立てば幸いです。

安全なギャンブルに関するヒントの一覧は下記となります。各項目をクリックすれば、詳細がご覧になれます。

  1. ギャンブルはお金儲けの手段ではないことを理解する
  2. ギャンブルは費用がかかるエンターテインメントであると認識する
  3. 損失が出ても問題のない資金でギャンブルを行う
  4. 損失を取り返そうとしない
  5. 借りたお金でプレイしない
  6. ギャンブルに費やした時間と資金を記録する
  7. ギャンブル資金に上限を設定する
  8. 必要だと感じるのであれば、自己規制オプションを利用する
  9. アルコールやドラッグと併用してギャンブルを行わない
  10. 鬱状態、気が動転している状態、不安な状態でギャンブルをせず、問題から目を背けるためにプレイしない
  11. ギャンブルと他のアクティビティのバランスを取る
  12. 問題ギャンブルの症状に気をつける
  13. 誰かに相談したり、支援を求めることを恐れない
  14. 公平なカジノでのみプレイする

注意:下記のヒントが確実に依存症を防ぐという保証はありません。ほんの一回のミスが時間が経つにつれて不健康な習慣に繋がりかねませんし、100% 安全を保つ唯一の方法は全くギャンブルをしないことです。最善の策としては、この記事のヒントに従い、安全にプレイするために出来る限り万全に対応しましょう。

1.ギャンブルはお金儲けの手段ではないことを理解する

賞金を得てお金持ちになることや、少なくとも財政難を抜け出そうとする目的でギャンブルをする人が多くいます。この考え方は非常に危険です。というのも、高額賞金への幻想によってプレイヤーはギャンブルにはまり、ギャンブル依存に陥る傾向があるからです。

さらに問題であるのは、人生を「ガラッと」変えるような高額賞金はほとんどの場合起こりえず、ギャンブルで稼ごうとするプレイヤーは自ら墓穴を掘っているのです。

安全にギャンブルをプレイして、問題ギャンブリングが生じる可能性を最小限にしたいのであれば、この考え方は今すぐにでも捨て去るべきです。ギャンブルはお金を稼ぐ方法ではありません。全てのカジノゲームは数学的にカジノ側に有利に働く仕組みがあり、つまり確率はプレイヤー側に対して不利になるようになっています。

運の強さで短期間は不利な確率でも勝つことはできますが、永遠に幸運が続くことは不可能です。さらに厄介なのは、勝ちたいという欲求がたった一回限りの高額賞金で満たされるとは限らず、幸運にも賞金を手に入れたプレイヤーの多くがさらなる賞金を求めて再度プレイするようになり、前に獲得した賞金分やそれ以上の損失を出してしまいます。

お金を稼いだり、お金持ちを目指したり、財政難を抜け出すような目的でギャンブルするといった間違いを犯してはいけません。この様な目的でのギャンブルは、問題にしか繋がりません。

2.ギャンブルは費用がかかるエンターテインメントであると認識する

お金を稼ぐためにギャンブルするのではなく、ギャンブルを一種のエンターテイメントだと認識すべきです。ほとんどのエンターテイメントと同じ様に、楽しむにはお金を払う必要があります。

映画を見に行ったり、イベントに出かけたり、夜遊びを楽しむ際、エンターテイメントに対してチケット、食事、お酒などを買うことでお金を支払っています。ギャンブルに関しては、ランドカジノやオンラインカジノがエンターテインメントを提供する高収益な事業を行う一方で、プレイヤーは不利な状況でゲームをプレイし、エンターテイメントにお金を支払っているのです。

もちろん、お金はこの事業実態の一要素ですし、高額賞金を得られるかもしれないスリルは切っても切れない要素でしょう。エンターテイメント性を高めますしね。カジノゲームを無料で楽しむ方もいますが(例:Casino Guruの無料ゲームセクション)、ほとんどのプレイヤーはお金を賭けて、さらにギャンブルを楽しんでいると推測しても差し支えないでしょう。

上記の通り、お金を賭けるということがエンターテインメント性を高めはしますが、お金がギャンブルをする主な理由であるべきではありません。ギャンブルをしたいのであれば、ゲームもスリルも楽しめるという理由でプレイすることが大切です。お金を稼ぎたいからといってギャンブルをプレイしてはいけません。お金目的でプレイするのであれば、完全にプレイをやめるのが最善でしょう。

3.損失が出ても問題のない資金でギャンブルを行う

多額の財産危機に陥るのはギャンブル依存症の結果としてよくあるものの一つでしょう。問題を抱えているギャンブラーはよくギャンブルのために借金をしたり、プレイするための資金調達のためなら出来る限りのことをします。

問題を抱えているギャンブラーがギャンブルのための資金調達を目的に他の出費を過度に抑えることもよくあります。最初は必要のない贅沢品から始まるのですが、ギャンブル依存症が悪化すると、食事や住居などの生活の必需品を犠牲にし始める傾向にあります。

安全でプレイするには、あなた自身や家族、買い物、貯金、お金をかける必要性があるものを犠牲にすることなく、予算を組んで、損失になっても問題がない金額でプレイするようにしましょう。

ギャンブル用に自身が設定した予算を越えて出費していたり、ギャンブルをするために他の費用を抑え始めているのなら、ギャンブル依存症が発症している可能性があります。もしそうなのであれば、ギャンブル依存症診断ギャンブル依存症の克服方法についての記事をお読みになることを推奨いたします。

4.損失を取り返そうとしない

負けを取り返す、つまり失った資金を勝って取り戻そうとすることは、あなたの所持金全てを失うのに繋がる可能性がある一つだと言えるでしょう。短期間楽しむだけのギャンブルセッションが大きな財政損失となることは多く、これがギャンブル依存へと発展しかねません。

お金を失うことは気持ちの良いものではないのは確かですし、勝って損失額を取り返そうというのも当然でしょう。しかし、 ギャンブルをする際は正しい判断力を持つことが重要です。本稿で既に述べた話に戻りますが、賞金額を獲得できると期待せずに、ギャンブルは費用がかかるエンターテインメントであると覚えておきましょう。

カジノゲームをプレイする際に大切なことですが、負けると覚悟をしているのであれば、最初から損失が出ることは覚悟していたのですから、損失を追い掛けることはしないでしょう。

損失を賞金で取り返そうとすることは自分で墓穴を掘るようなものです。その墓穴を自分で抜け出すのはかなり困難(または不可能)です。不利な状態でプレイしていること、つまり、損失を賞金で取り返すよりも、損失が増加し続ける方が可能性として高いのです。プレイヤーの多くが犯した過ちを繰り返さないでください。予算を設定して、上限に達したのであればプレイを中断しましょう。

5.借りたお金でプレイしない

お金とギャンブルに関してよくある過ちといえば、借りたお金で決してプレイしないことが重要です。失ってもいい金額の範囲内でギャンブルをするべきであると既に述べました。自分がどう思うにしろプレイに借金する必要があるという事実は明らかに失っていい金額の範囲内でプレイしていないという兆候です。

注意:もちろん、状況やその背景が重要となります。しかし、次の給料が入金される前にギャンブルプレイするために借金をするのと、ATMが近くにないから親しい友人に€20を借りる(つまり、お金はあるけど現金がない)のでは違いがあります。Casino Guruは借金の様な行為を容認はしませんが、大抵の場合には前者の例に近い状況を指します。

恐らく最もよくあるシチュエーションとしては、次の給料が入金される前にギャンブルするために借金をし、給料が入れば借金返済をしようとしているシチュエーションでしょう。一見問題ない様に思えますが、基本的にはその真逆です。というのも、次の理由が考えられるからです。

  • ギャンブルのために借金をしないといけない事実は、ギャンブルに費やす余分な資金がない兆候です。
  • 不注意にお金を借りると危険な財政状況を生み出しますし、基本的に人生を破滅に向かわせます。
  • 借金取りやいわゆる危険人物に巻き込まれることになり、危険を及ぼす可能性があります。
  • 借金した資金でのプレイはストレスになることもあり、健康を脅かしたり、誤った判断を招いたり、さらなる厄介事を起こしかねません。

そして、危険性はそんなことでは止まりません。自分が全て自制できていると思っていようが、ギャンブルのために借金をすることはお勧めしません。とにかく、借金はしないようにしましょう。

6.ギャンブルに費やした時間と資金を記録する

ギャンブルをしていると、簡単に時間の感覚がなくなります。特に現代的なゲームだと、脳を楽しませる魅力的なアクティビティで遊べるので、時間は普通よりも早く過ぎることでしょう。例えば、30分間プレイしていた気でも、プレイ開始から2時間が経っていたと気づくことがあります。

それは、お金に関しても言えます。負けた時よりも勝った時のことをより鮮明に覚えていることはかなり一般的であり、 数年に渡ってギャンブルで出した損失に関して偏った全体像が生まれます。プレイ頻度の高いギャンブラーは、生涯的にどれほどの金額の累計損失を出したか知れば驚くでしょう。

ですから、ギャンブルに費やした時間と資金を記録することは重要です。常にゲームセッションの経過時間には注意しましょう。プレイ開始時間をメモし、理想としてはセッション経過時間をお知らせするリアリティチェックを設定しておきましょう。

多くのカジノでのリアリティチェックには、現在のセッションにおける損失額や賞金額の情報が含まれており、かなり役立つでしょう。しかし、リアリティチェックは一回のセッションにおける損失額のみお知らせします。ギャンブル関連の支出の全体像を把握したいのであれば、カジノ側の多くが長期間の統計をプレイヤーに提示することはないので、ご自分で記録を取る必要が出てくるでしょう。

7.ギャンブル資金に上限を設定する

お選びのカジノで制限を設けることにより、ギャンブルに費やした時間と資金を記録するその一歩先のステップに進むことができます。オンラインカジノが提供する上限には複数の種類があります。その全てがどのカジノでも利用できるわけではありませんが、少なくともなんらかの上限設定が見つかるはずです。

このため次の上限を組み合わせて、ご利用になることをおすすめいたします

  • 入金上限損失上限:どちらをご利用になるかによりますが、これらの上限設定によって、指定された期間の入金や損失は一定額の制限が設けられます。
  • セッションの時間上限:この上限設定は指定された期間に一定時間のみギャンブルできるようにします。

これら二種類の上限を組み合わせることで、ギャンブルに限られた時間と資金のみを費やすことができるようになります。しかし、これは万全の解決方法だとは言えません。これらの上限設定は設定元であるカジノでのみ機能するので、さらにギャンブルをしようと思うのであればうまく回避しやすいのです。だからこそ、ギャンブル習慣を自制しようと上限だけに頼ってはいけないのです。

8.必要だと感じるのであれば、自己規制オプションを利用する

もし前述の上限が十分でなく、完全にギャンブルを止めたいのであれば、(少なくとも一定期間)自己規制を試してみてください。このオプションはほとんどのカジノによって提供されており、数時間から数年の間ご自分のプレイをブロックできるようになります。

設定後は、指定期間が過ぎるまで、一切プレイができなくなります。しかし、カジノ側に依頼すれば、すぐにとは行きませんがクーリングオフ期間後に自己規制を解除するカジノも存在します。

前述の上限と同様、カジノ側が提供する自己規制はそのカジノにのみ適用されます。他のカジノでプレイすれば、簡単に回避できてしまいます。この厄介な問題を打開したいのであれば、全てのオンラインカジノで自己規制を行う(かなり非実用的ですし、不可能に近いでしょう)か 、全世界規模でギャンブルをブロックできるアプリを利用しましょう。

どれだけツールやアプリの性能が良いとしても、 自己制限や自己規制は、安全なギャンブルに対して「これだけで済む」といったような解決策ではないという点を頭に入れておいてください。効果的ではありますが、ギャンブルに悩みを抱えている方は大抵の場合その回避方法を探します。 ギャンブルが手に負えないと感じるのであれば、この点を覚えておいて、他の解決策を探すようにしましょう。

9.アルコールやドラッグと併用してギャンブルを行わない

アルコールやドラッグの影響下でのギャンブルは決してお勧めしないということは想像に難くないでしょう。薬物の影響下では、判断力は鈍り、正しい判断を下すことは不可能でしょう。

誤った判断は、薬物影響下ではない時よりもさらなる金銭的損失を招きますが、それだけではありません。ギャンブルが手に負えなくなることを防ぐには、聡明な判断力が必要です。薬物影響下でのプレイが一回限りの損失で終わることもありますが、さらなるギャンブル依存を引き起こすこともありえます。

アルコールとドラッグ自体決して良いものではありませんが、それに加えてギャンブルを始めたとすると、深刻な問題が発生しかねません。友人と外出してビールを飲む度にギャンブル欲求が出るかもしれませんし、ギャンブルとドラッグやアルコールの心理的関係性が上手くことを運ぶことは滅多にありません。

ギャンブルがしたいのであれば、薬物影響下にないクリアな状態でプレイしましょう。

10.鬱状態、気が動転している状態、不安な状態でギャンブルをせず、問題から目を背けるためにプレイしない

落ち込んだり、動揺したり、不安になったりするなどの負の精神状態は、心の健康さらには体の健康まで弱めてしまいます。頭がクリアな状態を保つことは難しく、弱った精神状態でギャンブルをすべきでない理由の1つでしょう。

まず、アルコールやドラッグの影響下でギャンブルをするのと同様、誤った判断を犯しやすくなりますが、それだけでは済みません。負の感情や機嫌の悪さは自分自身にかなりの精神的負担をかけるので、注意が必要です。ギャンブルで負の精神状態を抑えようとしてもなにも良い結果を導きませんし、心の健康も悪化する可能性が高いです。

さらに、他の問題から目を背けるためにギャンブルをすると、大抵最初よりさらなる問題を生じさせるだけです。安全にプレイすればギャンブルは楽しい娯楽になりますが、問題の解決や現実逃避には決してならないことを覚えておきましょう。

11.ギャンブルと他のアクティビティのバランスを取る

ギャンブルの過度なしすぎはギャンブル関連の問題を引き起こします。それはお客様が既に問題を抱えているギャンブラーであり、なんらかの対策を取るべきであるという兆候かもしれません。というのも、問題を抱えているギャンブラーは生活における他の活動や、さらには周囲の人よりギャンブルを優先する傾向にあるからです。他の日常生活に時間を割くのを惜しむほど過度に重要になってしまったギャンブルの影響で、趣味、仕事、さらには家族にまで興味を示さなくなります。

安全にギャンブルをしたいのであれば、他の活動も行うべきです。人生をギャンブル一色にしないことが重要です。仕事に対して十分に尽力したり、家族との時間を過ごしたり、趣味や自由時間の活動のためにもある程度の時間は確保しましょう。

もし上記の内容が難しくなり、ギャンブルが人生の大部分を占める要素になっていると感じるのであれば、なんらかの措置を取るべき時です。問題あるギャンブリングの克服方法についての記事を読む事から始めましょう。

12.問題あるギャンブリングの症状に気をつける

人間が直面するほとんどの心理的問題や生物学的問題と同じ様に、初期段階で発見できれば、問題あるギャンブリングも克服しやすい傾向にあります。ギャンブル中毒の症状が出始めている(または既に発症している)と気づけば、自分自身や周囲の人の人生にそれ以上の被害が及ぶ前に克服へのステップを踏むことが出来ます。

だからこそ、問題あるギャンブリングの兆候や症状に常に注意することが重要なのです。Casino Guruがご用意したこのトピックに関する記事を読んで、ギャンブル依存症がどの様なものなのか学びましょう。そうすれば、ギャンブル習慣をモニターすることができ、何か異変があり次第すぐに対策措置が取れます。

13.誰かに相談したり、支援を求めることを恐れない

発症した場合ギャンブル依存の克服は決して簡単なものではありませんが、大抵の場合、信頼できる家族、友達、さらには専門家に頼るのが有益です。全体の状況を解決しやくすなりますから、ほとんどの場合、自分の内に秘めているよりも誰かに相談する方が良いでしょう

ですから、ギャンブル依存症の疑いが少しでもあると感じた際は、迷わず支援を求めてください。特に、潜在的に抱えている問題がギャンブル依存症ほどの重大なものであるのならば、後悔するより安全でいた方が良いでしょう。

参考に、多数の支援機関の情報を問題あるギャンブリングの克服方法の記事においてリスト化いたしました。ですので、役に立つかもしれないと感じた際は、情報をご確認いただき、あなたにぴったりの支援元を見つけましょう。お住まいの国でご利用になれる具体的な支援センター、ホットライン、セラピスト、リハビリテーションをお探しであれば、問題あるギャンブル支援センターの一覧をご利用ください。

14.公平なカジノでのみプレイする

最後になりましたが、安全なギャンブルは責任を持ってギャンブルをし、依存症を回避することだけが全てではありません。100% 安全にギャンブルするためには、公平で、信頼できるカジノを選ぶ必要もあります。

楽しむ目的でギャンブルをし、出費をもきちんと管理し、正しくプレイしている完璧な責任感に溢れたプレイヤーであっても、顧客を騙そうとする悪質オンラインカジノを選んでしまっては、高額賞金を獲得して出金を行おうとした際になんのサポートも得ることができません。

オンラインカジノで安全にプレイするには、カジノを選ぶ際に細心の注意を払いましょう。カジノがどの様に顧客を扱うのかを確認するためにも、レビューを読み、他のプレイヤーによるクレームをチェックしましょう。プレイヤーとカジノ間に起こりうる厄介な状況について学び、カジノの利用規約やルールを違反しないためにどうすれば良いのか理解するためにも、Casino Guruによる公平なギャンブルについてもご確認ください。

何より重要なのは、本稿に掲載してあるアドバイスを忘れずに従うことです。問題あるギャンブリングはあなたや周りの人間の人生を破滅させるものです。そのため、 安全かつ責任を持ってギャンブルをするように心がけ、何か問題を感じたら支援を求めましょう。

あなたの友達にとっても役立ちそうですか?

この記事を友達とシェアしましょう。