問題ある
ギャンブリングに関する
支援

問題あるギャンブリングの対処と克服方法

問題あるギャンブリングや依存症に発展すると、なかなか克服するのは簡単ではなくなる可能性があります。しかし、依存症を乗り越えることは可能です。それは、病的ギャンブル、ギャンブル障害、ギャンブル依存症、問題ギャンブリングとの戦いに勝つためにギャンブラーを支援できる数多くの方法があるからです。

ご自分のギャンブルの習慣が問題化していると感じたら、こちらの記事をお読み頂き、サポートに助けを求めてギャンブルとの関係性を改善していくことをお勧めします。

こちらの記事では以下のような問題あるギャンブリングの対処方法の概要が含まれています。

  • ご自分で実行できるステップ
  • 家族、友人、またはギャンブル問題を抱えている方から助けを得る方法
  • 専門的な支援の情報源や、救済機関の支援方法

コンテンツ 目次

  1. ギャンブル問題の認識
  2. 問題あるギャンブリングを克服するプロセス
  3. 自分で対処すること
  4. 家族や友人からのサポート
  5. 電話相談とライブチャットサービス
  6. 支援団体
  7. 心理療法、カウンセリング、専門的な援助
  8. ギャンブル関連のリハビリやお住いの地域の治療法プログラム
  9. 助けを求める機関
注意 :この記事は、特にギャンブル依存症に悩んでいる方に向けた内容です。パートナーや家族、友人のギャンブル習慣が心配な方も、お気軽にお読みください。家族や友人、パートナー向けに特化した記事もご用意しておりますので、さらに役立つ情報がご覧頂けます。

ギャンブル問題の認識

問題を解決したいのなら、まずご自分にギャンブル問題があることを認識して、対処するべきであるという自覚が非常に大切です。この最初の「ステップ」を行わないと、ギャンブルに蝕まれている人生から解放される可能性はないと言えます。

これはかなり明らかですよね。間違っていることを認識せず、本当に変わりたいと思っていないなら、何も出来ません。

このステップの背後にある理由は明白ですが、問題あるギャンブリングや依存症を克服するのに最も困難な課題の1つであることが証明されています。問題あるギャンブリングが特に悪化してしまった場合、非常に厄介な敵だと感じることがあります。お客様の心を凄まじい支配力で制圧し、コントロールが不可能であると感じさせます。

ギャンブルが単なるエンターテイメントの一部ではなくなってきているという事実を認識し、自分の人生を自分の手でコントロールしたいと思っているのなら、正しい方向に進んでいる証拠です。まだまだ先は長いですけどね。

もしもご自分のギャンブルの習慣が問題化している懸念があるのなら、または少しでも疑いがあるのなら、ギャンブル依存症診断に関する記事を読むことを是非お勧めします。ご自分がギャンブル依存症かもしれないと少しでも思ったら、何かを変える必要があるでしょう。後悔するよりも安全でいる方が絶対に良いですよね。

問題あるギャンブリングを克服するプロセス

ギャンブル依存症の問題を確実に克服するプロセスの仕方を想像するのは難しいかもしれません。そこで、プロセスをイメージ化しやすくするため、ギャンブル依存症の克服への道に役立つ2つの「モデル」を取り入れることにしました。

ギャンブル依存症の回復に向けての3つの段階

病的および問題あるギャンブリングに向けた、近代的な治療法を開発した精神科医Robert L. Custer M.D.は、強迫性ギャンブルにおける3段階と、依存症回復における3段階を含むモデルを概説しました。3段階ステージが初めて定説されてから数十年が経過し、ギャンブル業界はその後大きく進化しましたが、基本原則は変わっていません。

強迫性ギャンブルにおける3段階は、勝利段階、敗北段階、絶望段階です。この3つの段階を経て、人はドン底に落ちます。このステージでは絶望感、禁断症状、感情の崩壊が特徴です。アルコールや薬物の乱用以外にも、ギャンブルで資金を得るために犯した罪で逮捕されることもあります。自殺願望もよく知られています。

もしかしたら、これが出口が見つからない今のご自分の状況かもしれません。しかし、希望を見失わず、回復に向かって前を見て進んでいくことが大切です。ギャンブル依存症の回復に向けた3段階、すなわち臨界期、再構築期、成長期を見てみましょう。

注意 :3つの各段階に関する懸念は、思春期には少し異なるかもしれませんが、全体像は同じであることに変わりはありません。

1.臨界段階

臨界段階では、自分が今まで何をしてきたのかを批判的且つ客観的に考え始めます。起きた事に対して認識し、自分の行動に責任を取るようになります。ギャンブルをやめて明確に考えるようになり、ギャンブルをしたいという衝動がお客様の人生全てに影響を与えなくなります。

お客様の金銭状況を分析し、どうすべきなのか考えるようになります。ギャンブル依存症によってお客様の金銭状況が悪化している可能性があり、この段階で借金を返済し、経済的に軌道に乗る計画を立てるようになります。

本質的には、この段階はギャンブルのない生活を再構築するための重要な一段階です。

2.再構築段階

第一段階では人生の再出発から始まりますが、まだまだ先は長いです。再構築の段階では、この再構築のプロセスを継続し、実際に自分の人生をもう一度やり直すことです。このプロセスでは、個人の成長、人間関係の改善、お客様の経済状況の再構築を含む複数の分野での改善が必要な場合が多いです。

経済面では、前述の借金返済に重点を置きながらも、現在の請求書の支払いにもフォーカスすることが必要です。さらに、ご自分のギャンブル習慣が原因で発生した可能性のある法的問題を解決するべく全力を尽くす必要があります。

長所と短所を含め本当の自分自身を受け入れることができます。自尊心を取り戻し、少し忍耐強くなり、イライラしなくなります。新しいアクティビティに取り組み、新たな興味を持ち、将来の目標を立てます。

家族や友人と過ごす時間を増やし、家族、友人、配偶者、お客様にとって大切な方との関係改善に取り組んでいます。お客様の大切な方々からまた信頼を取り戻し始め、関係性がより良いものになっていきます。

3.成長段階

人生をやり直した後、さらに成長してレベルアップした自分で、新しい(より良い)生き方を発見する絶好の機会です。こちらは成長段階です。

ギャンブルについて考える事はやめて、何が人生で起きても対処できるようになります。 ギャンブルが自分の行動に影響を与えることなく、問題に向き合い、対処できるようになります。

他人のために自分を犠牲にして、周りの人に愛情を注ぎ配慮できるようになります。さらにギャンブル依存症を克服した経験は、個々の洞察力を高めてくれます。自分や他人のことを以前よりも理解することで、ギャンブルから解放された新生活を確立することができます。

変化の輪

上述のギャンブル依存症の3つの段階は、回復プロセスをイメージするのに最適なツールですが、持続的な回復段階であっても一般的にありがちな病状や再発を認識するのには理想的ではありません。

変化の複数の段階を概説する超理論モデルは、個人の依存症に対処していた喫煙者の経験を研究することによって、1970年代後半に開発されました。このモデルは、人々が周期的なプロセスの間に習慣的な行動に継続的に変化するという仮定の上で機能します

こちらのモデルによると、以下6つの変化の段階が存在します。

  1. 予期段階 - この段階では、自分の行動に問題があるのか、または否定的な結果をもたらす可能性があることに気付いていません。近い将来(6ヶ月間以内と定義)に行動を起こすつもりはなく、行動を変えることで得られるメリットを過小評価したり、マイナスを過大評価したりすることがよくあります。
  2. 思索 - この段階では、より健康的な方法で行動をし始めたり、近い将来に不健康な行動を控えることを意図しています。自分たちの行動に問題があることを認識しつつ、より思いやりのある実践的な方法で変化を起こすメリット、デメリットを考え始めます。とは言え、こういった方々は本当に変わりたいかどうかは不確かです。
  3. 決断 - この段階(準備段階としても知られている)では、30日以内に行動を起こす準備ができています。ご自分が望んだ変化に向けて小さな一歩を踏み出すことから始め、変化を起こすことがより健康的なライフスタイルにつながります。
  4. 行動 –「行動」段階では、変化をもたらし前に進んでいくようになります。問題のある行動を変えることによって、あるいは新しい健康的なタイプの行動をすることによって明らかになる可能性があります。
  5. メンテナンス – この段階では、新たに変わった行動を一定期間(6ヶ月以上と定義)維持し、将来的にも継続しようとします。再発を防ぐ努力をし、以前の不健康な行動に戻りたくありません。
  6. 終了 –この段階では、不健康な行動に戻りたいとは思わず、再発しないと確信するようになります。しかしこの段階は極めて稀にしか達成されません。大半の人はメンテナンス段階でとまり、終了段階まで達成することはかなり稀です。

失敗や再発は上記のメンテナンス段階でしか言及されていませんが、いつでも起こりうることです。再発は回復への道のりを遅らせる原因になりますが、希望を失わずに前に進み続けることがとても大切です。

前述の2つのモデルには一定の限界があり、完璧とは言えませんが、依存症との戦いに勝つ必要なスタンスを提供してくれます。この対処方法を見てみましょう。

自分で対処すること

親戚、友人、パートナー、専門家に助けを求めなくとも、ギャンブル依存症を自分で克服する事ができる場合があります。最も望ましいオプションのように思えるかもしれませんが、間違いなく一番難しいことだったりします。

問題あるギャンブリングに関して誰かに相談するのは非常に難しい場合があります。自分がしたことや過ちを伝えて、自分自身の情報を大切な方々と共有することが怖いのかもしれません。ギャンブルで苦労している方のほとんどは、今のお客様と同じように誰かに話すのが怖くてたまりません。しかし、人に助けを求めることは正しいことであり、お客様や依存症回復プロセスにとって非常に有益なことなのです。

友人や家族、パートナーのサポートがあるかないかで、依存症回復に成功するかしないかの違いが出てきます。しかし、自分で解決しない限りは言わないと助けてもらえないんですよね。

もう一つは、専門家に心を開いて支援を求めたり、ご自分と同じ経験をしている(または過去に経験している)方々に助けを求めることです。

Casino Guru ではこれらのオプションについて後に焦点を当てていきます。ここでは自分で対処できる方法を詳しく見ていきましょう。こちらのセクションで紹介されている実践法やコツは、ギャンブル依存症をご自分で克服するのに役立ちますが、一人でなくても応用できます。

1.ギャンブルのアクセスを制限

オンラインカジノやブックメーカーは、ランドカジノと同様に、このような状況で役立つ様々な責任あるギャンブルのオプションを以下のように提供しています。

  • 自己規制オプション
  • 入金上限
  • ベット額上限

さらに、他のギャンブルを運営するウェブサイトやオンラインカジノにアクセスできないように最善に取り組んでいる「グローバル」ブロッキングサイトやツールもあります。前述のツールに関する詳しい内容は、オンラインギャンブルプロバイダーが提供する責任あるギャンブルオプションについての記事をご参照ください。

これらのツールの使用は確かに良いアイデアですが、メリットがあるだけで問題あるギャンブリングの克服に役立つわけではないことも頭に入れておく必要があります。本当にギャンブルをしたい方は、ツールや制限を回避するやり方を必ず見つけてプレイします。

自己規制、入金限度額、ブロッキングツール、その他のツールを使用しても、完全にプレイを止めることはできません。しかし、またギャンブルをしたいという衝動に駆られた際に、思いを留まらせる障壁となるでしょう。これは、ギャンブルによる生活への悪影響を抑えるのに役立つかもしれませんが、自己規制期間が終わると、ギャンブル依存症の悪循環に陥りやすくなります。このため、これらのツールだけに頼るのではなく、ギャンブル問題を克服する他の面に目を向けることが重要です。

状況によっては、より極端な対策が役立つ可能性があります。オンラインギャンブルへ本当にアクセスできないように、PC、携帯電話、タブレットの処分を検討することもお勧めです。もちろん、ライフスタイルや職業柄、できないこともあるかもしれませんが、考慮に入れておくべきでしょう。また、ギャンブルをプレイできるバー、パブ、その他の施設に行くのは止めておく方が賢明です。

2.生活の中でギャンブルに代わるアクティビティを探すこと

問題を抱えた多くのギャンブラーにとって、自覚しているかどうかに関わらず、ギャンブルが人生の中で非常に重要な一部となっています。これはお客様にも当てはまる可能性が高いです。退屈になるといつでも、ギャンブルが最初に頭に浮かぶアクティビティとなる可能性が非常に高く、我慢できなくなります。

問題あるギャンブリングと戦うには、毎日を健康的なアクティビティで忙しく満たし、ギャンブルが常に頭から離れることが重要です。常にやるべきことがあれば、ギャンブル依存症との戦いに勝つ確率は格段に高くなります。

散歩に行ったり、新しいスポーツを始めたり、ジムに通い始めたり、家族や友人との時間を大切にしましょう。次のセクションで重点的に取り上げるポイントを除いて、ほぼ全て役に立ちます。

3.他の依存症にならないように気をつけよう

ギャンブル依存症と戦っている間、他の事に中毒になりやすいのもまた事実です。アルコール、薬物、その他の危険行為によって、ギャンブルへの欲求をすぐに和らげてくれるかもしれませんが、ご自分の生活を元通りにする手助けにはなりません。問題をさらに増やすだけで、達成したい目的とは全く逆の方向に働きます

ギャンブル依存症を克服しようとすることは、非常に精神的にきついプロセスであり、アルコールや薬物関連の問題など、他の依存症の影響を受けやすくなります。油断せず、健康的な生活づくりにベストを尽くしましょう。

4.ギャンブルはお金を稼ぐ方法ではないということを理解するのは大切です。

高額な賞金を稼ごうとして負けた損失額を取り返そうとするのは、ギャンブル依存症の主な症状です。ビッグな賞金を稼いで、すでに損失した資金を取り戻せると期待し、もしかしたらもう少し賞金を獲得できるかもしれません。しかし、そのような「ビッグチャンス」は一生起こりません。それどころか、自ら墓穴を掘っていくこととなります

ギャンブルでお金持ちになれないことを理解することが大切です。各カジノゲームはカジノ側に有利となるように設定されています。カジノ側の有利性は「ハウスエッジ」とも知られており、こちらに関してはRTP とボラティリティに関する記事で詳しくご覧頂けます。これはカジノゲームに重点を置いていますが、スポーツベッティング、ビンゴ、スクラッチカード、宝くじなどのギャンブルにも同様に機能します。

ハウスエッジでは、行った全てのベット金額の一部を失うことになり、長期的に利益を出すことが不可能です。すべてのゲームは異なるように構成されていますが、ここにゲームの共通点があります。 つまり、プレイを続けると、資金には必ず損失が出るということです。現在のギャンブルの見方を変えるのに役立つかもしれないので、こちらを頭に入れておいて下さい。

賞金の獲得や少なくとも損失額を取り返すことがギャンブルをプレイする理由である可能性が高いです。しかし、多くの専門家が同意しているように、ギャンブル依存症の本当の理由はそれよりもはるかに深く、問題は金銭関係ではないことが多いのです。つまり、依存症を「満たす」ということであり、そのためにはお金が必要なのです。問題を抱える多くのギャンブラーは、大勝利を収めてもプレイをやめません。全資金を失うまでプレイし続けたり、大きな問題を抱えていることに気付き、それをどうにかしようと試みるのです。ギャンブルがお金儲けの手段ではないことに早く気づくと、解決の道は開きます。

5.ギャンブル依存症との戦い方を学ぼう

ヘビースモーカーが禁煙する際、タバコがほしい欲求に強く駆られます。ギャンブルでも同じです。間違いなくスロットをプレイしたくなったり、ルーレットやスポーツチームにもう一度ベットしたくなる衝動に駆られます。しかし我慢しようとすることが大切です

我慢するにはどうしたらいいでしょうか?ギャンブルをしたい衝動を止める魔法のような方法はありませんが、以下のように役に立つことがあります。

  • ギャンブルを先延ばしに遅らせること – ギャンブルで遊びたいと思ったときはいつでも、プレイ前に10分、1時間、または1日待つように努力してください。時間が経つにつれて、ギャンブルをすることが間違いであることに気付き、ギャンブルをしないように自分自身を抑えるようになります。理想的には、プレイする衝動をずっと先延ばすことが必要ですが、これが最初のステップです。
  • ギャンブルする際、何が起こるのかをしっかり考えること – これまでプレイしたギャンブルのセッションの大半がマイナスの結果に終わっている可能性が高いです。何もかも失った後の自分の気持ちや、他人がどのように感じているかなどをイメージしてみてください。こんな風に考えるのはあまりいいことではありませんが、的を得ている事実です。
  • 他の人と連絡を取り合い、健康的な活動を行って日々を忙しく送ること – 前にも述べましたが、日常生活を忙しく送り、欲求不満を減らすことが大切です。また、1人でいるのではなく他の人と一緒にいることも、気がまぎれて必要なサポートをしてくれるので、とても効果的です。スポーツをしたり、新しい趣味を始めたり、可能な限り他の人と時間を過ごしてみて下さい。
  • 自分に厳しすぎないこと – 全ての欲求を止められず、またギャンブルをしてしまうかもしれません。誰にでも起こりうることだと認識することが大切です。一度起こったからといって、完全にあきらめる口実にしてはいけません。間違いから学んで強くなり、戦い続けて下さい。とはいえ、軽くとらえ過ぎずに自分の過ちを認めることも重要です。何回か起きた場合、専門家の助けを求めることをお勧めします。

人によって違うので、何が効果的か、そうでないのか断言するのは難しいところです。重要なことは、この状況で役に立つ上記のオプションを利用して、ギャンブルをプレイする衝動を最大限に抑える努力をすることです。

例として、プレイする衝動は個人的な環境とリンクしている場合があります。異なった環境に移ったことでギャンブル依存症を克服した方々が、その後の生活に変化をもたらしたという話があります。もちろん全員に効果的なオプションではありませんが、試す価値は十分あります。

6.自分の経済状況の回復を試みる

ギャンブルの習慣によって貯金がなくなったり、その習慣が借金を作る原因になってしまう可能性もあります。これが本当なら、借金を返済し、ご自分の財政状況を軌道修正するための対策を取る必要があります。

まず最初にギャンブルプレイをやめて、資金を損失しないようにしましょう。前述で述べたように、損失を取り返そうとすると精神的にも金銭的にも非常に悪影響を及ぼします。ありそうもない「その場しのぎの解決法」を探すのをやめて、自分の生計を立て直す適切な方法を見つけてください。

長期的で難しく面倒なプロセスになりがちですが、将来的に普通の幸せな生活を送るために必要なものです。支援を提供する負債管理団体や慈善団体、問題あるギャンブリングの治療に力を入れている複数の団体があり、責任を持って借金を管理することができます。

7.いつでも持ち歩ける「ポケットフレンド」を作ろう

ちょっとしたヒントのように思えるかもしれませんが、これは正しい方向に起動修正するのに役立つだけでなく、ギャンブル関連の欲求に対処するのにも効果的です。「ポケットフレンド」とは、2つのリストが含まれる小さな紙(書ける媒体であれば何でもいい)のことを指します。

最初のリストには、ギャンブルと無縁の生活を送る上でのメリットを記載し、ギャンブルをプレイしないようにします。2番目のリストはギャンブルが日常生活にもたらす悪影響を含みます。数分間考えれば、各リストに対して、少なくとも3~4つの強力でインパクトのある項目を思いつくはずです。

ランドカジノやスロットマシンがプレイできるバーを通りかかった時、ウェブブラウザーを開いてオンラインカジノサイトにアクセスした時、ギャンブルがしたくなった時はいつでも、ポケットフレンドを取り出して読んでみましょう

ギャンブルをしない理由、ギャンブルを続ける理由は、個人的なものであり、具体的には自分に関係するものである必要があります。そうでなければ、自分の可能性を最大限に発揮することができません。ギャンブルが何をもたらすのか、ギャンブルから遠ざかるとどのようなポジティブなことが起こるかを考えて、これらの考えを書き留めてください。

以下の表でインスピレーションをご覧頂けます。これらのフレーズは、「ポケットフレンド」を通して自分自身に語りかけることを意味しているので、一人称で記載されています。

ギャンブルをしない生活におけるメリットギャンブルを続けるデメリット
  • 自由を手に入れる
  • 家族や友人と良好な関係を築ける
  • バランスのとれた平和な生活を送ることができる
  • 自分自身に対して清々しい気持ちでいる
  • 他人に本当のことを伝えることができ、嘘をつく必要もない
  • 普通の生活を送ることができる
  • お金がある
  • 仕事が出来て幸せである
  • 自分に自信があり、リスペクトしている
  • 趣味の時間が増えた
  • 自分の子どもたちにとって良いお手本である
  • 自分の人生で前向きなことができる
  • 家族の信頼を失い、また信頼を取り戻すのが難しい
  • 周りから軽蔑の目で見られてしまう
  • 他の事にかける時間がない
  • ひどく金銭トラブルに陥る
  • また周りの人に嘘をつくことになる
  • お金がない
  • ストレスが溜まって落ち込む
  • 健康に悪影響が及ぶ
  • 1人ぼっちになり、他の人からの助けが必要になる
  • 配偶者や家族全員を失うかもしれない
  • 仕事に支障をきたす
見出し : ギャンブルをしないで生活する上で得られるメリットや、ギャンブルを続ける上でのデメリットなど、「ポケットフレンド」を利用してご自分に気づきを与える例をご紹介しています。

8.この記事の後半に掲載されているオプションを検討

上記のヒントは非常に役立ちますが、すでに述べたように、自分1人でギャンブル依存症と闘うのは非常に困難です

ご自分の力で依存症を克服しようと試みて、失敗し続けている場合は、家族や友人に相談したり、ギャンブル依存症と闘っている他の方のサポートを受けたり、専門家の助けを求めたりするなど、他の選択肢を検討する時期なのかもしれません。これらのオプションについて、以下で詳しく焦点を当てていきます。

家族や友人からのサポート

ギャンブルに本当に悩んでい方がいる場合、家族、友人、同僚、周囲の方々も影響を受けている可能性が高いです。しかし こういった方々も問題あるギャンブリングの克服への力になります

できるだけ家族や信頼できる友人、同僚と一緒に過ごすようにしましょう。ギャンブル依存症の影響を受けた人間関係を強化するのに役立ち、対人関係のつながりで気がまぎれ、ギャンブルのことを考えなくなります。

一度手遅れになってしまうと、再び関係を元に戻すことはできない可能性があるので、できる限り早めに人間関係の再構築を始めることが大切です。失った信頼を取り戻すのが難しいのは事実です。しかし、もう一度ご自分の人生を取り戻したいなら、ご家族が理解してくれてサポートを提供する可能性が高いです。

家族や友人からのサポートは驚くほど力になりますが、多くの場合はギャンブルと闘うことがどのようなものか実際には知りません。そのため、専門家の助けを求めたり、ギャンブル関連の問題を経験したことのある方々に声をかける方が効果的な場合があります。

また、依存症を抱えるギャンブル愛好家やその家族向けに、家族支援グループや他の家族療法などの支援ソースもあり、当事者のみならず、その家族もギャンブルに悩む葛藤を理解し、治療プロセスを支援する方法の指示にも役立ちます。

電話相談とライブチャットサービス

ご自宅でこっそりと経験豊富な専門家にギャンブルの問題について相談したい場合は、複数の電話相談やライブチャットサービスをご利用いただけます。電話相談サービスは、ご自身が弱っていると感じたとき、助けが必要なとき、またギャンブル依存症について誰かに相談したいときに利用できるだけでなく、すぐにサポートしてくれるので非常に便利です。

サービスのご利用はお住いの地域によって異なります。お住いの地域別に便利な電話相談サービスやチャットサービスのデータベースをまとめました。依存症のあるギャンブルプレイヤーの扱いに経験があり、ご自分が闘っている問題の大変さを理解している方々に話すことは、依存症回復に非常に有益である可能性があります。それだけでなく、電話相談サービスやチャットサービスは一般的に無料なので、利用するべき理由がここにあります。

支援団体

自分と同じ経験をしている方や、すでにギャンブル依存症を克服した方に相談することで、この問題で苦しんでいるのは自分だけではないことや、ギャンブル依存症と闘っている人が他にもいることに気づくことができます。経験者の方々は、頭の中で何を考えているのか、ギャンブル依存症を克服するのがいかに難しいかを理解しています。本当に理解している方がいると、支えになります。

さらに、ギャンブル依存症との戦いにすでに勝利を収めている方々と話すことになります。既に克服した方々にとって役立ったことをあなたと共有することができます。依存症に打ち勝った方々は、今あなたが乗り越えようとしていることをすでに成し遂げています。この方々に出来たなら、あなたにも出来るはずです。

ギャンブルとの闘いがこれ以上良くならないかもしれないと、絶望的に感じているかもしれません。このプロセスを経てギャンブル依存を克服した経験者に相談することで、ギャンブルとの闘いに勝てるということに気づくことができます。 これによって、考え方が改善され、より良い未来への希望を与えてくれます。

ギャンブル関連の支援団体を組織している最も有名な団体は、Gamblers Anonymous / ギャンブラーズ・アノニマス(GA)と呼ばれています。Gamblers Anonymous は、世界各国に加えて、アメリカの多くの都市で定期的なミーティングを開催しています。お住いの国によって異なりますが、最も近いミーティング開催場所を次のようにご覧いただけます 。US ミーティング国際ミーティング。上記のリンクは、国際的なGAサイトにつながります。弊社のギャンブル依存症ヘルプセンターのデータベースで地域のGAサイトリンクをご確認いただけます。

Gamblers Anonymous が現在、お住いの国や近隣地域でミーティングを開催していない場合は、他の組織を通じて利用できる他の支援団体があるかもしれませんし、独立して運営している場合もあります。 適切な支援団体が見つからない場合は、その他にもたくさんの支援方法が存在します。

また、Gambling Therapy が主催するオンライン支援団体もご利用頂けます。インターネット接続があればどなたでもご利用可能なので、優れたサポート手段です。様々なタイプの団体がありますので、ご自分に合ったものをお探し頂き、支援やサポートを受けてください。

Gambling Therapy は、ギャンブル依存症の克服、またはその他のギャンブル関連の問題を解決するためのフォーラムも運営しています。オンラインの世界で助けを求めている場合、ご自分の経験を理解している方とつながることで、フォーラムでも支援することができます。

心理療法、カウンセリング、専門的な援助

心理療法は、個人療法やカウンセリングとも呼ばれ、問題解決や生活の質の向上、人間関係の改善などを目的に、セラピストに相談するプロセスです。心理療法の目標はケースによって異なりますが、問題あるギャンブリングの目標に関しては非常に明白です。

個人セラピーでは、問題を解決したり、障害を克服したり、新たな価値観を得たり、自分一人では難しい(あるいは不可能な)目標を達成するのに役立ちます。こういった難しい状況を対処できる経験豊富な専門家に相談することは、以下のように本当に役に立ちます

  • ギャンブルが自分の人生や周囲の人々の人生に及ぼす悪影響をよりよく理解すること。
  • ギャンブルをしたいという衝動をコントロールすること。
  • ギャンブルが手に負えなくなったことを認識し、受け入れること。
  • ギャンブル問題の裏にある本当の理由を見つけ、その解決策を探すこと。
  • ギャンブル依存症の闘いに勝つこと。

心理療法には様々な種類がありますが、ギャンブル関連の問題に最も広く使用されているのが認知行動療法(CBT)です。 CBTは、思考、感情、信念、態度、行動の関係を発見することに焦点を当て、役に立たなかったり、マイナスの影響を与えている場合には、挑戦して修正することに焦点を当てます。ギャンブルに対する考え方を変え、問題あるギャンブリングにつながった思考プロセスを分析したり、ギャンブルに関連した感情をコントロールして、ギャンブルへの衝動を抑え、現在直面している問題に対処し、時間の経過とともに問題を解決するのに役立ちます。

例えば、多くの問題を抱えるギャンブルプレイヤーは、最終的になんとか「不運」を断ち切り、高額賞金を獲得して、失った金額をすべて取り返すことができると考えています。これは非常に不健全な考え方であり、多くのプレイヤーが所持金を全て失ってしまう原因でもあります。心理学の専門家は、自分では理解できないと仮定して、この思考プロセスに対処し、きっぱりとこの思考プロセスを取り除くことができます。

さらにギャンブル依存症は、自分では気づいていない根本的な問題によって引き起こされたり、引き金となったりすることが多々あります。人生で起こっている何か別のことから逃れるためにギャンブルをするプレイヤーもよくいます。専門家に相談することで、ギャンブル依存症の本当の原因を突き止めて、ギャンブルをやめる方法を見つけることができます。

CBT以外にも、暴露療法も役に立ちます。この治療法の最も一般的な技法は、患者の心を開いて恐怖にさらされることによって恐怖を扱うものですが、問題あるギャンブリングに関しても有益といわれています。ギャンブルをした後に何が起こるかを想像したり、お金を失った後の気分を分析して、ギャンブルが人生にどれほどの負の影響を与えたかを全体的に理解して経験することで、効果を発揮します。感情的に痛みを伴うプロセスでありますが、役立つ場合は価値がある方法です。

ギャンブル関連のリハビリやお住いの地域の治療法プログラム

解決の兆しが見込めないようであれば、リハビリに入るか、居住型治療プログラムに参加するという選択肢もあります。最も一般的にはギャンブル依存症の最も深刻なケースを対象としており、24時間年中無休のサポートやケア、配慮を必要としています。

これらの療養施設ではギャンブルへのアクセスが制限されているため、治療に専念でき、ギャンブルの誘惑から遠ざかることができます。これとは別に、ギャンブルの問題を克服できるように支援を専門とする専門家からのサポートを十分に受けることができます。

ギャンブル依存症のリハビリ施設では、同じようにギャンブルに苦しんでいる方々と一緒に過ごすことで、他の方々がどのようにこの問題に対処しているのかを知ることができます。ギャンブル依存症のリハビリ施設の大半には、支援団体があり、自分の体験談を共有したり、他人の体験談を聞いたり、新しいことを学んだりする機会を提供しています。

日常生活や周りの環境の問題でギャンブルから離れるのが難しい場合は、住宅型の治療プログラムを利用するのも良いオプションです。環境の変化、専門家からのサポート、ギャンブルへの限定的なアクセスは、他の方法で何も効果がなかった場合でも有益である可能性があります。

助けを求める機関

ご覧のように、ギャンブル依存症との闘いに支援する方法は多数存在します。お住いの地域によって選択肢が限られている場合がありますが、ギャンブル依存症は何百万人もの方々の生活に影響を与える問題なので、少なくともご自分に適した選択肢を見つけることができると言えるでしょう

ギャンブル依存症と闘っている方からサポートを受けたり、専門家からのサポートを探すのは時折難しい場合があります。そこで、弊社では電話相談、ライブチャットサービス、支援団体、リハビリ環境、その他の援助が見込める方法のデータベースを作成することにしました。こちらのリンクを利用して、お客様の言語、国、エリアでご利用頂ける支援方法をお探し下さい。

まとめ

問題あるギャンブリング、病的ギャンブル、ギャンブル障害、ギャンブル依存症…多くの名前が存在しますが、1つ同じ共通点があります。それは 倒すのが難しい敵であるということです。

この記事に記載されている自己救済のヒントを利用して自分で克服することもできます。しかし、もっと支援が必要な場合、ご家族や友人、専門家の助けやサポートを躊躇せず受けてください

いずれにせよ、この記事の終盤に差し掛かってきたということは、人生で大きな変化をもたらす正しい方向に進んでいる可能性が高いです。目の前には長い道のりが待っているかもしれませんが、正しいアプローチと適切なサポートがあれば、ギャンブル依存症に打ち勝ち、ギャンブルのない生活を歩み始めることができます。

あなたの友達にとっても役立ちそうですか?

この記事を友達とシェアしましょう。

シェア