ボーナスハンティング – オンラインカジノで獲得したボーナスの乱用

「ボーナスハンティング」、「ボーナス泥棒」、「ボーナス乱用」、「ボーナスアビューズ」、これらの全ての呼称はカジノで獲得したボーナスを使用して長期的にお金を稼ごうとするプレイヤーの行動を指します。多くのプレイヤーがこの方法で資金を稼ぐことに成功してきましたが、年々ボーナス乱用が難しくなっているのが現状です。

カジノボーナスハンティングの仕組みや、今日のオンラインカジノ業界でボーナスハンティングを利用してお金を稼ぐことが可能なのか、気になる方もいらっしゃるのではないでしょうか?そんな読者様にはこちらの記事がピッタリです。

本記事を読んで、以下の内容を理解していきましょう。

  • 過去にボーナスハンティングがカジノで簡単にお金を稼ぐ方法として使用されていた理由とは?
  • ボーナスハンティングの変化や現時点でボーナスハンティングが難しくなってきている原因は?
  • 今日でも規制を突破してボーナスハンティングで賞金を稼ぐ方法とは?
  • コンピューターのシュミレーションを利用して、ボーナス資金でプレイする際に最適なベットサイズとは?
  • 何よりも大切な点として… ボーナスハンティングは可能?

過去のボーナスハンティング

オンラインカジノボーナスが高額で、賭け条件も低く、利用できるゲームも制限されていなかったため、過去のボーナスハンティングは比較的簡単でした。つまり、プレイヤーはボーナスを利用するだけで長期的に収益が獲得できるプラス期待値が見込めたということです。

プレイヤーが賭け条件25倍で$200のボーナスを獲得したとしましょう。RTP98%のスロットゲームをプレイして賭け条件をクリアしようとします。カジノ側は2%のハウスエッジを得るので、プレイヤーはべットするたびに統計上2%損失することになります。この場合に期待ボーナス額は、$200 * (100 % - 25 * 2 %) = $100です。

昔のボーナスハンティングは以上のような仕組みでした。残念ながら、こういったボーナスは今となっては過去の話です

近年のボーナスハンティング

最近ではすっかり変わりました。カジノ側は計算方法を改良し、簡単に収益を獲得できるボーナスを提供しなくなりました。しかし、だからといってプレイヤーはカジノボーナスを利用してお金を稼げないというわけではありません。もちろん、さらに複雑にはなっていますが。

オンラインギャンブルでお金を稼ぐ方法を知りたい方は、これから説明していく方法がおすすめかもしれません。ただし、必ずしも万人受けする方法ではないことも覚えておきましょう。

最近のボーナスハンティングでは、高いボラティリティが基本となっており、この戦略では続けて損失することが避けて通れません。これを乗り越えるには、多額な資金と長時間費やせる意欲や図太い神経が必要になります。

仕組みは以下の通りです。

  1. 入金してボーナスを獲得します。
  2. ガンガン攻めの姿勢でプレイをします。変動率が高いスロットを選んで、高額賞金を獲得するか全額損失するまでプレイします。
  3. 全額損失した場合、気持ちを切り替えて違うカジノでボーナスをゲットします。しかし勝利した場合、ボーナス条件と出金条件をサクッとクリアできる十分大きな資金力を持っておくべきです。

収益を獲得できるようにするには、この戦略を何度も繰り返し実践していく必要があります。もちろん、最初は運良く勝つこともありますが、100回もプレイしていけば運任せとはいかず資金を損失する場合もあります。私がシミュレーションで使用したRTP96%のスロットでは、ボーナス100回後に赤になる確率は30%を少し上回っています。500回目のボーナス以降は7,5 %にまで低下します。つまり、500回目のボーナス以降でも赤の数字になる可能性があるということです。ただし、この戦略で長期的に収益が見込めるという事実に変わりはありません。

入金不要ボーナスや特典

しかし、現時点でのオンラインギャンブル市場でも、収益を獲得しやすいボーナスは存在します。入金不要ボーナスや特典は賞金を稼ぐのに使用されますが、金額はごくわずかです。 コストもかからず、数ドルゲットできます。

ボーナスハンティングに関する記事をざっとにまとめてみました。以下のシミュレーションでサポートされている詳細情報や手順で開始する前に、トピックの基本的な概要を理解しておきましょう。それでは楽しんでいきましょう!

  1. プラス期待値に基づいた過去のボーナスハンティング
  2. 入金不要ボーナスや特典
  3. 高いボラティリティを基準とした最近のボーナスハンティング

過去のボーナスハンティング-プラス期待値

まずは始まりの経緯から説明しましょう。

ボーナスハンティングは2000年から2006年に流行りました。オンラインギャンブル業界がまだ新しかった時代です。カジノ経営者の間では、ギャンブルの計算式に対する認識はそれほど高くなく、多くのカジノでは利用できるゲームでの賭け条件(WR)が低く、制限がない高額のボーナスを提供していました。当時、賭け条件25倍の200%ボーナスはかなり一般的でした。

当時のボーナスハンターはあるゲームをプレイする際にボーナスのプラス期待値を上げるために最大限利用していました。この計算式は以下の通りとても簡単です。

期待値 = 100% - (賭け条件 *ハウスエッジ)

$200のボーナスがあり、ハウスエッジ=0.5%のブラックジャックをプレイした場合、統計的にはベットするたびにベット額の0.5%の損失が予想されることを意味します。自分の資金を20倍ベットした際、以下の数値が期待できます。

100% - (20 * 0.5%) = 資金額の90%

RTP = 96%のスロットで同じことをした場合、スタート時の資金額の平均20%です。ボーナスハンティングの戦略は以下のようにとても簡単でした。

  1. プラス期待値で可能なボーナスやゲームを探す
  2. 賭け条件を満たすまで少額のベットでプレイ
  3. 残りの資金(収益)を出金

シュミレーション

次のグラフは、フレンチルーレットの黒または赤のいずれかに$1をベットしているプレイヤーの予算を時系列で示しています。$200の資金でスタートして20倍の賭け条件がある場合、ボーナス条件をクリアすると、$200の46%、つまり$92が見込めます。

グラフ上で5回試したことがお分かりかと思いますが、それぞれ異なる色で表示されています。各プレイヤーは簡単にボーナス条件をクリアでき、$80~$150を手に入れていることが分かります。

Budget over time for players placing $1 bets on either black or red on French Roulette.

カジノ側の対策

それでは、どうしてカジノ側はこのパターンを発見するのに時間がかかったのでしょうか?正確には分かりませんが、以下の2つの理由が考えられます。

  • 多くのカジノは高い収益を出していたので、競合サイトよりも低いボーナスを提供することを恐れていました
  • スタートアップ企業(当時のカジノ)で、ビジネスを軌道に乗せて利益を生むことにいっぱいいっぱいの場合、数ドル単位の損失は気にしない傾向があります。

しかし、最終的にカジノ側もそのパターンに気づき、時間をかけて対策を実施していきました。多くの対策は以下のようにボーナス規約に記載されています。

  • RTP(還元率)が高いゲームに関する賭け条件の消化率が減少。例えば、ブラックジャックではベット額のたった5%、もしくは0%が賭け条件を満たす消化率として適用。
  • スタンドアロンボーナスの賭け条件は40倍以上に、元の入金額によって異なるボーナスの賭け条件は25倍以上にまで上昇。
  • 低リスクベット (ルーレットホイール全体をベットするなど) は禁止。

不思議なこと:前者の2つの条件が適用される場合、3番目の条件は確実に必要ありませんが、多くのカジノのボーナス条件にはこのような規約がまだ名残として存在します。

カジノ側は、プレイヤーがオンラインカジノでお金を稼ぐ方法や、オンラインカジノボーナスから資金を稼ぐ方法を模索していたため、これに対処する必要があったのです。過去の状況ではカジノで大金を獲得することができたので、もちろんカジノ自体には嬉しい話ではありませんでした。

現在の状況

2006年以降、カジノ経営者の間ではボーナスハンティングの認識が大幅に高まり、現在ではプラスの期待値が見込めるボーナスは非常に稀です。優良ボーナスでも「0」に近い期待値を保持しています。

以下のグラフでは、5人のプレイヤーが中程度の変動率のスロットで賭け条件50倍で$200のボーナスを使用して$1スピンでプレイしている様子をシミュレーションしたものです。

Simulation of 5 players playing 1$ spins using a $200 bonus with WR 50x on a medium variance slot.

約96%のRTPと中程度の変動率のため、賭け条件のクリアに必要な10,000回のスピンに到達する前に、5人のプレイヤー全員が全額損失してしまいました。カジノが提供する優良ボーナスでも、RTP98%のスロットでプレイしても入金額に近いプラスの期待値が見込めます。これがプラスの期待値が見込めるボーナスハンティングは過去であると言われる主な理由です。

でも、がっかりしないで下さい。オンラインカジノでボーナスハンティングする方法は他に2つの可能なオプションがあります。

特典や入金不要ボーナス

歴史の授業で、旧石器時代の部族をどのように狩猟民族や採集民族と分類していたか覚えていますか?入金不要ボーナスは、ボーナスハンティングというよりもボーナスコレクターに近いでしょう。 大きな額とはいいませんが、もらって損はない程度のボーナスです。ギャンブル界隈では通称「特典」と言います。

入金不要ボーナスは、通常新規アカウントを作成した際の特典として貰えるカジノが提供する少額のボーナスのことです。フリースピンフリーキャッシュという形で付与されることが多いです。これらのボーナスを使用してプレイすることで、少額の資金を獲得することも可能です。200ものカジノでこの作業を行うと、少しの運があれば数百ドルを獲得できます。

フリーキャッシュやフリースピンは、マーケティングの手段として提供されます。裕福な欧米諸国出身のプレイヤーは、オンラインカジノ全てで何かしらの入金不要ボーナスを手にすることが出来ます。ボーナスハンティングで有名なロシアやその他の国のプレイヤーは、なかなかボーナス自体を見つけづらいでしょう。ロシア人プレイヤー向けの入金不要ボーナスページの作成に試みましたが、最初のページをほぼ埋めることはできませんでした。

それではこのようなボーナスをどうやって収集できるのでしょうか?

入金不要ボーナスのプレイ方法

まずは、入金不要ボーナスを提供するカジノを探すことです。入金不要ボーナスリストから目を通していくのがいいでしょう。

その後サインアップする必要があります。これらのボーナスは、プレイヤーとカジノ間のある種の取引のようなものだということを理解しておきましょう。

ボーナスを入手するには、プレイヤーの個人情報、メールアドレス、電話番号を提供する必要があります。勝ってお金を稼ぐには、個人情報の正確性を証明する必要性があり、身分証明書を送信したり、別の認証方法で入金する必要もあるでしょう。このように、カジノは同じプレイヤーに何度もボーナスを付与しないように対策を取っているのです。

備考: 1つのカジノで複数のアカウントを作成しないで下さい!複数アカウントを所持していると判断されると、払い戻しは出来なくなり、カジノの逆鱗に触れる恐れがあります。将来的にはこのボーナスの付与も停止される可能性があります。アフィリエイトマネージャーに、特定の国のプレイヤーに対してボーナスを提供したくない理由を尋ねたところ、国によっては10~20近くの複数アカウントを持つ多くのプレイヤーがいるためという返事が来ました。賞金に対して資金を支払う必要はありませんでしたが、フリースピンを手に入れるのにゲームプロバイダーに支払わなければいけませんでした。

サインアップしてメールアドレスや電話番号を認証して下さい。時にはライブチャットでボーナスを求めたりボーナスのプロモコードを提供する必要があります。

その後、ボーナスをゲット出来ます。それでは最も効果的にプレイする方法とは何でしょうか?

ステップ 1:フリースピンには多くのオプションはありません。あらかじめ設定されたベットサイズでスピンして、結果を見ましょう。フリースピンを使い終わったら、フリーキャッシュボーナスと似たようなボーナスをゲット出来ます。

ステップ 2:ボーナス規約を注意して読んで下さい。以下のポイントに焦点を当てましょう。

  • 賭け条件
  • リアルマネーに換算した最大金額
  • 最大ベット額と最大ラインベット(これ以上超過出来ません!)

ステップ 3:どれだけアグレッシブにプレイするかを決める必要があります。アグレッシブさというのは、以下の攻略法のボラティリティの別称に過ぎません。

  • 非常にアグレッシブな攻略法:数回のスピンで高額ベットを行い、速攻負けるか、豪華賞金を獲得します。
  • 低いボラティリティの攻略法:少額ベットを行い、徐々に負けていくか中規模の賞金獲得を期待します。

大切なポイントは良いバランスを保つことです。あまりにもアグレッシブすぎる攻略法では、ボーナスのほぼ98%をすぐに無駄にしてしまいます。残りの2%は、かなり大規模な資金額が期待できますが、最大換算額のルールが適用され、$50~$100しか獲得出来ません。あまりにも防御的な攻略法だと、賭け条件を満たす前に全てのボーナスを失います。

最適な攻略法を見つける方法

経験だけで最適な攻略法を見つけるのは、あまりにも適格ではありません。最適な攻略法を見つけるために、私は2つのNetEnt社のスロットをリバースエンジニアリングし(1つは98%のRTPで高い変動率のスロット、もう1つは96%のRTPで中程度の変動率のスロット)、多くのシミュレーションを実施しました。また、勝率にどのくらいRTPの影響が関係するかを観察するために、スロットを92%、96%、98%のペイアウトに変更しました。

私の方法論:賭け条件が50倍で、最大換算額が$500である$100ボーナスから始めるプレイヤーを想像してみてください。特定のスロットYXをベットした場合、プレイヤーは何%のボーナスを換算することができるでしょうか?その状況を10万回シミュレーションして、換算した割合(後に有効性と呼ぶ)を計算します。

このアルゴリズムを数回実行すると、特定のスロット構成に対して最適なベットを発見することができました。例えば、以下のチャートではRTP96%で高い変動率のスロットのベットサイズによって有効性が変化する様子を示しています。

How effectiveness changes with bet size on 96% high variance slot

ベットサイズを元のボーナス額の約0.50%で少しプレイしてみたところ、この場合の最も効果的なベットはボーナス額の0.30%であることが分かりました。$100のボーナスの0.30%は$0.30です。$0.03のベットと$10のボーナス、$0.30のベットと$100のボーナスでは勝率は同じなので、ベットサイズをボーナスの割合で表しています。

その後、他のスロット構成やベットサイズを以下のように実験してみました。

  • RTP92%の高い変動率は1%ベットで最も効果が高い (20.17%の有効性)
  • RTP96%の高い変動率は0.30%ベットで最も効果が高い (36.21%の有効性)
  • RTP98%の高い変動率は0.20%ベットで最も効果が高い (53.54%の有効性)
  • RTP92%の中程度の変動率は2%ベットで最も効果が高い (21.75%の有効性)
  • RTP96%の中程度の変動率は0.80%ベットで最も効果が高い (38.17%の有効性)
  • RTP98%の中程度の変動率は0.50%ベットで最も効果が高い (55.50%の有効性)

どんなパターンに気づいたでしょうか?

最大換金値が5倍のボーナスの場合、中程度のボラティリティーのスロットの方が少し優位です。RTPは成功の最も重要な指標なので、RTPを重視してスロットを選ぶと良いでしょう。RTPが高いほど、低額ベットではより効果的です。スロットのボラティリティに関しても同様です。

それではフリースピンで$2を獲得し、最大賞金額が$50の上限があると想像してみてください。状況は大きく異なり、元のボーナス額の最大25倍まで出金できるようになりました。つまり、ボラティリティの高いゲームに有利となっています。

ボーナスをさらに効果的に利用するには?

大量の数のシミュレーションを実施し、様々な最大換算値(X倍のボーナス)の表をまとめました。この表には、6つのスロット構成すべてに$100のボーナスと期待できる有効性を備えた最適なベットサイズが記載されています。初回ボーナス額が異なる場合は、プロポーショナルベットのサイズを使用する必要があります。全数値は50倍の賭け条件で以下の通り計算されています。

ベット制限がなかったり、高額のベット上限がある場合の有効性は凄まじいことがお分かりいただけると思います。しかし、1つのボーナスの換算率は非常に低いです。というのも、RTP98%の高い変動率のスロットに$100をベットした場合、ちょうど1.1%であるのに対し、同じスロットに$1をベットした場合、換算率は79%の有効性で8.85%です。

入金不要ボーナスの多くは最大換算値の制限があるため、ボーナス換算率について表では言及していません。最適な効果を出すベットを選択した場合、ボーナスの換算率もかなり良いでしょう。

まとめ:フリーボーナスはコーヒー代やビール代を稼ぐには優れたオプションです。ただしもっとお金を稼ぎたいのなら、(例えばおしゃれな自転車を買いたい方)本物のボーナスハンティングに焦点を当てている次の章をご覧ください。

最近のボーナスハンティング(高いボラティリティをベースにした戦略)

それでは、成功すると言われているボーナスハンティングのテクニックをお伝えします。しかし同時に、このテクニックははるかにリスクが高く、15年前のボーナスハンティングよりもかなり多くの作業と知識を要することを忠告しておきます

概要 - 以下に仕組みを説明していきます。

  • $100入金して仮にプレイ資金として$200ゲットしたとします。賭け条件は$200の35倍だと仮定します。
  • 全額を失うか、ボーナス残高を何倍にも増やすまで、よりアグレッシブなスタイルでプレイを始めます。$5000以上賞金を獲得したとします。
  • プレイを続けます。余裕をもって賭け条件をクリアできるくらいの資金力が必要です。

最大$100の100%、35倍の賭け条件の通常のウェルカムボーナスに対して、96%の変動率の高いスロットで$10ベットした場合、(私のシミュレーションによると) ボーナス額の平均80%を換算します。長期的にみるとボーナスのたびに$60の収益がでます。

ここで皆さんの頭の中を推測してみましょう。

  1. 「すごい、最高じゃないか!」
  2. 「新しいお金稼ぎにいいかも?」
  3. 「何か条件があるの?」
  4. 「賞金で新しい自転車を購入したら、何色にしよう?」

以下が各質問の回答です。

  1. 本当に素晴らしいですよね。
  2. プレイヤーの決断、現在の資金力、本気度によって異なります。
  3. はい、かなり重要な問題がいくつかあります。
  4. ピンクか黒はどうですか?

では考えられる問題とは一体何でしょうか?

高いボラティリティのボーナスハンティング戦略の問題点

問題1-運のなさ

プレイヤー側が有利ではありますが、運が悪い時もあります。上記の例より$200のボーナスの変換率は約4.9%です。非常に運が悪いと、50回プレイして一度も成功しないということもありえます。

プレイを始める際に多額の資金が必要で、リスクをかけて50回~100回ボーナスを使用して繰り返していく準備をしなければいけません。1つのボーナスのリアル換算値は数百から数万回と異なります。

以下の表は、N回のボーナスを全て失うおおよその確率と、N回プレイ後に損失を経験する確率を表示しています。このシュミレーションでは、>リバース・エンジニアリングした96%の高い変動率のあるスロットを使用しています。

平均収益がプレイしたボーナスの回数と相関しているにもかかわらず、合計収益の確率は非常にゆっくりと上昇しています

200回のボーナスで正確にプレイした後も、約20%のプレイヤーは赤字になることになります。他のプレイヤーは平均以上の収益を見込めますが、20%のプレイヤーの場合、あまり良い結果は期待できません。数週間もボーナス獲得に費やして、運悪く損失に終わりました

また、ボーナスも使い切ってしまう可能性があります。何百ものカジノが存在しますが、何千もあるわけではありません。

次のグラフは、N回のボーナス後の収益/損失の確率を可視化したものです。

Chance to be in loss after N bonuses

どのくらいの資金額がプレイに必要なのか疑問に思っている方もいらっしゃるかと思います。以下の表では、統計/平均値がプレイヤーに有利に働く前に、予算全体を損失する確率を計算しています。

結論として、失敗の確率が合理的に低下するように、最低でも$20000は持っておくべきでしょう。または、優良ボーナスや低めのボーナスから始めてみて、低い変動率から中程度の変動率のスロットを選択して、少しずつご自身の資金力をアップしていって下さい。

15年前のボーナスハンティングでは特にこの問題はありませんでした。ボーナスをプレイするたびに、収益を手にしていました。今の時代、カジノで毎回稼ぐ方法を探しているのであれば、それは分が悪いです。残念ながら、そのようなものは存在しません。

問題点2-少数のカジノで高額賞金が発生する

それでは、このボーナスハンティングゲームをプレイしたと想像してみて見て下さい。40回ボーナスをプレイして$4000の損失後、あるカジノで$ 7000の収益に達しました。カジノ側はきちんと払い戻しをしてくれるのでしょうか?

もしプレイヤーがかなり慎重にボーナス規約の規定ルールを守っているのなら、カジノ側が最終的に支払いをしてくれる可能性は高いでしょう。ただし、時にはAskgamblersのような調停フォーラムでプレイヤーのケースを公開し、手を打っていく必要があります。場合によってはこれを繰り返すかもしれません。

一方、優秀なカジノ経営者はプレイヤーのベッティングスタイルによってボーナスハンターであることを見抜く可能性があります。変動率の高いボーナスハンターのプレイスタイルは、カジノで暇つぶしで遊んでいるカジュアルなプレイヤーの賭け方とは少し違います。しかし、カジノの大半はプレイヤーがボーナスハンターであると気付いていても、支払いに応じるでしょう。カジノ側も、数千ドルのためにカジノブランドの評価を下げたくないからです。

多くのカジノでは、ボーナスハンターを排除する意図で「変則的プレイ」条項を導入しています。この条項は、以下のような内容が記載されていることが多いです。

「当社がボーナスを使用した変則的なプレイ(通称:ボーナスハンティング)を認識した場合、ボーナスを無効にする権利を有します。」

一部のカジノ経営者から、この条項を導入した後に大半のボーナスハンターをほぼ瞬時に排除すると確認しました。

今のところ、調停プラットフォームで紛争が発生した場合に、評価の高いカジノがこの条項を使用しているのは見たことがありません。ただし、依然としてリスクはあります。最終的にはカジノのアカウントに資金が保管されています。カジノ側がブランドの評価を落とすリスクをかけて、支払いに応じなかった場合、シンプルにプレイヤーには賞金が支払われません。当たり前ですが、その他の40ものカジノがプレイヤーの入金額を返金してくれません。

変則的なプレイによってボーナス乱用だと非難される確率を減少したい場合、プレイスタイルを大幅に変えないようにする必要があります。 あるいは偽装しようとするプレイパターンです。

この例としては、高額賞金を獲得した後にベットサイズを元のベットサイズの10%まで下げることが考えられます。 高額賞金を獲得した後も同じベット額でプレイし続けて、カジノが支払いに応じない口実を作らせないようにしてください。こうすることで、ベッティングストラテジーのボラティリティは高まりますが、そこまで上がりません。プレイヤーの長期的な収益は同じです。私のシュミレーションでは、高額賞金を獲得した後、ベットサイズを10%に落とすことで、$5000の予算があり破産する確率が36%から27%に減少することがわかりました。

高額賞金を獲得した後、ベットサイズを10%に落とすことで、$5000の予算があり破産する確率が36%から27%に減少します。

何百回のボーナスでプレイする必要があるので、カジノを過度にえり好みすることはできません。ただし、収益が低い小規模のカジノには注意して下さい。小規模の無名なカジノは月間収益が約$10000前後です。カジノ経営者が従業員にお給料を支払わない、あるいはボーナスハンターに賞金を支払わないという選択肢があるとしたら、どちらの選択肢を選ぶか推測してみてください。

また、ボーナスを換金してくれるカジノを選べないということも頭に入れておく必要があります。プレイヤーが入金をしたカジノの中で、換算額が高いカジノはもちろん純粋な確率で決まります。

問題3-必要なスキルや所要時間

変動率の高いボーナスハンティングは多くの知識を必要とします。以下の点をクリアしましょう。

  • 慎重にボーナス規約やカジノ規約を読んで理解すること。
  • 曖昧なボーナス条件をカジノ側から説明を受け、念のためそのチャットやメールを保存しておくこと。
  • スロットとベッティング戦略の最適で可能な組み合わせを選ぶこと。提供されているボーナスが十分統計的に有利かどうかを判断すること。
  • カジノの評判を評価して、もう一度ボーナスをプレイするかどうかを決定すること。
  • カジノ側が賞金の払い戻しを拒否した場合、段階的に調停サイトで議論すること。

また、上記の点を全て網羅しているプレイヤーでも、それなりのお金を稼ぐには、おそらく数百時間はかかると思います。これが私自身がやっていない最大の理由でもあります。私のスキルがあれば、様々なやり方(例えばソフトウェア開発)でも同じ資金を稼ぐことができます。

上記に記載されている点を適切に行えると思う方は、より優れた可能性があるかもしれません!

問題4-優良なカジノやボーナスの不足

これは、ギャンブルが違法または厳しく規制されている国に居住していたり、ボーナスの乱用で有名な国に在住している方が問題になる可能性が高いです。

この場合、カジノやボーナスの選択肢は限られており、この戦略でプレイするのに必要な何百回ものボーナスは見つからないでしょう。

ボラティリティの高いボーナスハンティングのコツやトリック

まだボーナスハンティングへの関与を考えている場合は、始める前に私のヒントやトリックをお読みください。以下の点を完全に理解しておく必要があります。

  • ボーナスオファーを利用するか否かの判断に影響を与える規約
  • ゲームのボラティリティを操作する上で最適なゲームの選び方とコツ

考慮すべきボーナス規約(最も重要な規約からそうではないものまで)

ボーナスは入金と関係している?

これは見かけよりかなり重要な条件です。ボーナスが入金に関連していない場合、制限なしでリアルマネーで遊ぶことができます。運が良ければ、ボーナスを没収して賞金を取り出すことが出来ます。運が悪ければ、ボーナスで次のセカンドチャンスに期待しましょう。

入金に関係のないボーナスがある場合、リアルマネープレイには最大ベット額の上限もゲームの制限も適用されません

賭け条件を満たす上での資金力が不要なので、そこまで積極的に資金額を増やす必要がないのが最大のメリットです。高いRTPの中程度の変動率のスロットでも、1ラウンドあたり5%のリアルマネーでスピンするのがおすすめです。資金額が7倍以上になったら出金しましょう。

こういったボーナスの本当に優れた点は、入金額の少額(8-16%)だけが統計的に損失するということです。その後、ボーナス全体を利用して利益を上げます。これが流れを変えるゲームチェンジャーです。50倍の賭け条件で25%のボーナスでも、このような状況下でも長期的に利益を得ることができるはずです。

リアルマネーを損失した後、またはボーナスが入金に関連している場合は、次のアドバイスに従ってください。

ボーナス額の大きさ (%で表示)

ボーナス額の大きさは、いくらベットするかによって決まります。スピンするとお金を損失し、ボーナスをゲットすると賞金を獲得します。 入金してボーナスをプレイする場合、25%以下のボーナスは通常利益を得られません。 25%~90%の範囲のボーナスで得られる収益は、ボーナス額の大きさと遊び方のオプションによって異なります。90%以上のボーナスは通常収益が出ます。

90%以上のボーナスは通常(必ずとは限りませんが)収益が出ます。ボーナスが低い場合の収益は一般的に賭け条件やその他の要因に左右されます。

最大換算値

この規制は入金とは関係のないボーナスに適用されることが多いです。入金が関係するボーナスに対してこのルールが適用された場合、最善のアドバイスは手を出さないことです。このボーナスでプレイする最適な方法は、入金不要ボーナスのプレイ方法のセクションに記載されています。

最大ベット上限、1ラインあたりの最大ベット上限、最大ダブルアップベット上限、ゲームの制限事項

カジノの大半は既にボラティリティの高いボーナス乱用を認識しています。カジノの中には、以下のようにボラティリティが高すぎるベッティングストラテジーの利用を制限する規制を設けています。

  • 最大ベット上限を設けることで、ボラティリティが非常に高いベッティングストラテジーをプレイ出来なくなります。
  • 1ラインあたりの最大ベット上限では、1ラインに切り替えることでゲームのボラティリティが上昇するのを防ぎます。
  • 最大ダブルアップベット上限では、負けるか高額配当を手にするまで賞金をダブルアップすることで、ゲームのボラティリティを規制できなくなります。
  • ゲームの制限事項によって、非常に高いRTP(ブラックジャックなど)がある最もボラティリティの高いスロットを使用出来なくなります。

ベットやゲームの制限は戦略に組み込むには最も困難です。以下のような疑問を抱えているプレイヤーの方も多いのではないでしょうか。

「$100からスタートして Starburst(スターバースト)で$5をスピンした場合、ボーナスの換金率は?」「賭け条件を満たした場合、可能な平均額はどのくらい?」

なかなか難しい質問ですね。実際に今ここで答えるのは控えますが、CasinoGuruの読者様が増えていけば、オンラインシミュレーターの作成を検討しています!

それまでは、本記事の最後に記載されている私の表を利用してみて下さい。

賭け条件

賭け条件は今でもかなり過大評価されていますね...15年前のボーナスハンティングで重要視されていた頃の遺物かもしれません。

高いボラティリティのボーナスハンティングに対する賭け条件では、比較的に少額の賞金を決めるだけで、高額賞金を獲得した後に使う必要があります。

$100のボーナスを使って$3000以上の賞金獲得を目標にしていると想像してみて下さい。この場合、4%のハウスエッジで25倍の賭け条件と100倍の賭け条件に対する期待換算額の差は、$3000以上のうち$100と$400のみです。 大切なポイントではありますが、非常に重要というわけではありません。

最適なゲームを選び方&スロットのボラティリティを上げるコツ

このタイプのボーナスハンティングの目標は、一方の統計的な収益と、もう一方の運の悪さあるいは賞金を支払わないカジノでのリスクとバランスを取ることです。ボラティリティを極端なレベルに上げると、先述した2つのリスクが不必要に高くなります。私のシミュレーションが示すように、ボラティリティを上げ過ぎることなく、快適に収益に到達することができます。

重要な作業は、スロットのボラティリティを推測してRTPを把握することです。

  • RTPは通常、スロット制作会社によって公開されています。
  • 配当表と主なシンボルの配当額のフルラインを確認して下さい。

    • 変動率の高いスロットのフルラインは通常4000以上の配当が得られます。
    • 中程度の変動率のスロットのフルラインは通常約500の配当が得られます。
  • ルールとスペシャルフィーチャーを読むこと
  • 1スピン当たりの最大賞金額やその賞金獲得の仕方を理解すること

    • 変動率の低いスロットでの最大賞金額はベット額の250倍以下
    • 変動率が中程度のスロットでの最大賞金額はベット額の約500倍
    • 変動率の高いスロットでの最大賞金額はベット額の2000倍以下
  • リール上の高配当シンボルの頻度を数え、高額賞金の組み合わせの頻度を推定する
  • ゲームフィーチャーの頻度を数える
  • デモ版でのプレイにかなりの時間を費やし、勝利ラウンドの統計を維持する
  • 最後に、1回の勝利で支払われたお金の取り分が、ベット額のX倍よりも高いことを把握する必要があります。

私のシミュレーションによると、ボーナスハンティングに最適なスロットは、中・高の変動率でRTPが96%以上(RTPは非常に重要な要素)のスロットです。ボラティリティを極端なレベルにまで追い込む必要はないと知ったときはとても驚きました。適度なバランスを保つと、より快適に収益が得られます。ゲームスタイルはカジュアルギャンブラーのスタイルにはるかに近いです。

スロットのRTPを決定し、その変動率を推定した後、以下の表を確認して適切なベットサイズを選択してください。 本記事の最後に記載されている表を見ると、プレイヤーの確率を予測する上で参考になります。

通常はボラティリティを極端に上げる必要がありませんが、ボラティリティを高める方法について、いくつかのコツをお教えします。以下のコツは非常に高額のボーナスには便利です。

ダブルアップオプション/ギャンブラーフィーチャー

スロットの中には、50:50の確率で賞金を2倍にするか負けるかを選べるフィーチャーがあります。スロットゲームのボラティリティを規制するための究極のフィーチャーで、高額賞金をゲットするまで、または負けるまでシンプルにダブルアップします。50:50の確率なので統計上は損失しないようになっています。

このフィーチャーを悪用すると、理論的にはゲームのRTPに近いボーナス変換の効果を達成できます。ただし、プレイスタイルは非常に怪しいものになるでしょう。

このフィーチャーは通常、ボーナス条件で禁止されていたり、制限されているので注意が必要です。

勝利ライン数を1ラインに変更

20もの勝利ラインのスロットをプレイして、1ライン上のみで勝利の組み合わせが揃うと、全ての20ライン上のベットの中で配当が分割されます。そのため、その1ラインで10コインの配当があったとしても、ゲームラウンド全体のベットは20コインで、実際には10コインを失っていたことになります。これは、すべてのラインで同時に勝利できる機能を備えた一部の特別なスロットを除いて、多くの場合に起こります。

その反対は勝利ライン数を1ラインに減らした場合です。ベット額の3~15000倍の組み合わせを獲得するか、負けるかのどちらかになります。 このコツを使うと、ゲームのボラティリティが5~15倍に上がります。(ラインの数などゲームの特徴にもよります)

ライン数が少なくなると、ゲームで許容される最大ベット数も減少することが多いのでご注意下さい。しかし、最大ベット額がすでにボーナス条件によって制限されているのであれば、これは優れた妥協点といえます。

一部のカジノでは、このコツを既に知っており、ボーナスでプレイする際には、ウィンラインあたりの最大ベット額を制限していることに注意してください。

低いボーナスを受ける

ベットリミットの最大値が絶対値(例えば最大$5)に設定されている場合は、ボーナスサイズを少額にすることで相対的なボラティリティを高めることができます。そのため、$1000のボーナスは利益を得られませんが、他のすべての条件が等しい場合の$200のボーナスは快適に利益を出すことができます。

時に少額のボーナスの方が利益を得られるのです。

まとめ

高いボラティリティのボーナスハンティングは、最近でもまだ可能ですが、間違いなく万人受けするやり方ではないでしょう。必要な数学を計算でき、膨大な量のカジノの利用規約を喜んで読み込めるエキスパート向けの方法です。また、一時的な損失に見合うほどの十分な予算がある必要があります。

今後のボーナスハンティングの行く末は?

ボーナス乱用に対する明るい未来はないでしょう。利用規約の修正にとりかかっているカジノが増えてきているので、この記事で紹介したようなカジノでの必勝のコツはいずれ通用しなくなるかもしれません。

それに加えて、規制の増加に伴い、オンラインカジノの選択肢はますます制限されつつあります

数年前までオンラインギャンブルについてほぼ知らなかったペルーのような国でも、今では独自の規制当局を設立し、マルタなどの世界的に信用のある規制当局からのライセンス発行を取りやめています。

チェコ共和国のような言論の自由を持つ国は、外国のカジノやブックメーカーを阻止するため、ロシアなどでのインターネットブロッキングに対する法律を採用しています。

大半のプレーヤーが20~30のカジノの限られた選択肢の中でプレイしているので、ボーナスハンティングの時代は間違いなく終わります

添付資料:ボーナス換算統計表

特定のタイプのボーナスに関する換算率の画像を構築する上で、数々のシミュレーションを実施しています。カジノでお金を稼ぐ最良の方法を探しているのであれば、このシミュレーションによって全体像がつかめるかもしれません。カジノボーナスをクリアするための最適な方法は、こちらでご覧いただけます。

以下の12種類の各表は、25倍または50倍の賭け条件と、7つのリバースエンジニアリングしたスロットのうちの1つの組み合わせの統計を示しています。

各列は、特定のベットサイズの値を表示しています。(元のボーナスの%で表示)表示された値は以下の通りです。

  • 有効性:換算される元のボーナスの割合です。有利であると予想された場合、次の方程式が当てはまる必要があります。

ボーナス値x有効性>ボーナスコスト

  • 平均換算額:元のボーナス額の倍数で表示されており、平均的に換算したボーナス額がどのくらい見込めるかを表しています。
  • 換算率:ボーナス1つあたり換算する確率を%で表示したものです。以下の式が適用されますのでご注意ください。

有効性 = 平均換算額x換算率

P.S.中・高程度のボラティリティの条件は正確ではありません。特定のスロットの性能をしっかり確認したいのであれば、スロットをリバースエンジニアリングしてご自分で計算してみましょう。 似たようなボラティリティのスロットでは、10~20%程度の割合でボーナス換算の有効性が異なる場合があります。今回私は、意図的にシミュレーションしたスロット名を公開していません。理由としては、シンプルに大勢のプレイヤーにボーナスハンティングを勧めたくないからです。

P.S.2:言語訂正に関して、Win money 101 dot comのスティーブ氏に心から感謝をしております。本記事はかなり長文なので、スティーブ氏は価値のある仕事をしてくれました。

25倍の賭け条件でRTPが92%の中程度のボラティリティのスロット

50倍の賭け条件でRTPが98%の高いボラティリティのスロット

25倍の賭け条件でRTPが96%の中程度のボラティリティのスロット

25倍の賭け条件でRTPが96%の高いボラティリティのスロット

25倍の賭け条件と96%RTPの極めて高いボラティリティのスロット(10ライン中、1ライン)

25倍の賭け条件でRTPが98%の中程度のボラティリティのスロット

25倍の賭け条件でRTPが98%の高いボラティリティのスロット

50倍の賭け条件でRTPが92%の中程度のボラティリティのスロット

50倍の賭け条件でRTPが92%の高いボラティリティのスロット

50倍の賭け条件でRTPが96%の中程度のボラティリティのスロット

50倍の賭け条件でRTPが96%の高いボラティリティのスロット

50倍の賭け条件と96%RTPの超高いボラティリティのスロット(1ウィンライン)

50倍の賭け条件でRTPが98%の中程度のボラティリティのスロット

50倍の賭け条件でRTPが98%の高いボラティリティのスロット

あなたの友達にとっても役立ちそうですか?

この記事を友達とシェアしましょう。