初心者向け
ガイド
ルーレット編

ルーレットのルールとオッズ-ベット、ペイアウト、確率の解説

  1. ルーレットのルール
  2. ルーレットのベットとペイアウト
  3. ルーレットのオッズと確率

ルーレットはカジノゲームの中でも最も人気のあるものの一つです。地球上のほとんどの人が知っているといっても過言ではありませんし、比較的シンプルなゲームです。

いきなりルーレットテーブルに座り、知識なしでプレイすることも可能でしょう。しかし、きちんとした予習を怠ってはいけないと私は思っています。ルーレットをプレイしたいのであれば(ランドカジノやオンラインカジノ関係なく)、ベットの種類やルーレットの基本的なルールについては知っておくべきです。

ですので、本記事を執筆するに至りました。ルーレットの楽しみ方や必勝法を網羅したルーレットの初心者向けガイドとしてお読みください。読破して、実際のゲームに備えましょう!

ルーレットには、アメリカンルーレット、ヨーロピアンルーレット、フレンチルーレットの三種類が存在します。どれも多くの点がとても類似しているのですが、重要な違いもあります。各ルーレットにおいて違いがある際は、本文に記載いたします。今回はヨーロピアンルーレットにおけるテーブル&ウィールのレイアウトアメリカンルーレットにおけるテーブル&ウィールのレイアウトの詳細をお読みいただけます。

この記事では、ルーレットの基本事項についてのみお話しいたします。既にルーレットについてご存知であれば、この記事を読まずに、賞金獲得の可能性を上げるルーレット攻略法 の記事をお読みいただいても構いません。

ルーレットのルール

ルーレットは本質的にとてもシンプルなゲームです。37又は38までの数字が描かれた色付きのくぼみがあるルーレットウィールを使用します。

  • ヨーロピアン(フレンチ)ルーレットでは、「1」から「36」までの数字(赤または黒)と「0」(緑)を使用します。
  • アメリカン(ダブルゼロ)ルーレットでは、「1」から「36」までの数字(赤または黒)と、「0」及び「00」(緑)を使用します。

回転するウィールに小さなボールを投げ入れ、そのボールが止まると思われる数字に賭けるわけです。1つの数字に賭けることもできますし、多くの数字のまとまりに賭けることもできます。賭ける数字が少ないほど、勝ちにくくはなりますが、その分賞金は高くなります。このガイドの後半部分では、ベットの種類やベットごとの賞金額と確率についてお話しいたします。

ウィールに記載されている数字は昇降順ではありません。ヨーロピアンルーレットとアメリカンルーレットでは異なる数字の配置がされています。これに関してもっとお知りになりたい場合は、ルーレットのテーブルとウィールのレイアウトに関する記事をお読みください。

小さなボールとウィールに加えて、プレイヤーがベットを行う際に使用する絵柄が描かれたルーレットテーブルもあります。ディーラーがウィールを回転し、ボールを投げ入れるまでにベットを行います。しかし、ディーラーがベット終了宣言を行うまで、ウィールとボールが回転している間であればベットを行うことができる場合も多くあります。

ベットラウンドはディーラーの「プレイスユアベット」の一言によって開始し、「ノーモアベット」の一言で終了します。

ボールの止まった数字が当選番号です。ここで当選番号に応じてベット計算が行われます。当選しなかったベットはディーラーが回収し、当選した場合はプレイヤーに賞金獲得分が渡されます。

ルーレットの特殊ルール

上記の基本的なルールに加えて、少なくともある程度ルーレットのゲームプレイに影響を与える特殊ルールが存在します。最も使用され、よく知られているルールは以下の3つです。

  • ラ・パルタージュ(La Partage)
  • アン・プリゾン(En Prison)
  • サレンダー(Surrender)

ハウスエッジを減少させ、プレイヤーの長期的損失をも減らす効果があるため、これら3つの特殊ルールはプレイヤーにとっては有利といえます。よって、できるのであれば、これら3つの特殊ルールのいずれかを取り入れたルーレットを選択しましょう。

これらの特殊ルールはスタンダードなものではないので、限られたカジノでしか利用できません。プレイする前に、これらの特殊ルールが適用されているのかを確認しましょう。

ラ・パルタージュ(La Partage)

「ラ・パルタージュ」は、勝敗の確率が同等であるイーブンベット(赤/黒、偶数/奇数、1-18/19-36)に適用され、フレンチルーレットテーブルで多く使用されている特殊ルールです。

プレイヤーがイーブンベットを行った上でボールが「0」に止まった場合、賭け金の半分がプレイヤーに返金されます

プレイヤーが $100を黒にベットし、当選番号が「0」だったとしましょう。ラ・パルタージュが適用されているので、$50が返ってきます。

アン・プリゾン(En Prison)

「アン・プリゾン」は「ラ・パルタージュ」を複雑にしたものです。賭け金の半分が返金される代わりに、「0」が当選番号として確定した後も、イーブンベットがテーブル上に残ったままとなります。ディーラーがそのベットに何か印となるものを置き、ベットの「身柄を拘束する」のです。

そして、そのベットは次のラウンドで勝敗が決まります。「アン・プリゾン」が適用されているベットが当選すれば、元の賭け金が返ってきます。負ければ、賭け金は回収されます。

プレイヤーが $100を黒にベットし、当選番号が「0」だったとしましょう。その場合、このベットにはアン・プリゾンが適用されます。次のラウンドでボールが黒の数字に止まると、アン・プリゾンが適用されているので、プレイヤーには$100が返ってきます。

つまり、「ラ・パルタージュ」と「アン・プリゾン」は、金額は違えど、長期的には同じ様な結果となります。しかし、覚えておくべちょっとした違いもあります。「ラ・パルタージュ」を好む人もいれば、「アン・プリゾン」のハラハラ感を楽しむ人もいます。

サレンダー(Surrender)

前述の2つのルールはヨーロピアンルーレットとフレンチルーレットにおけるものでしたが、「サレンダー」はアメリカンルーレットの特殊ルールとして一部のアメリカのカジノで使用されています。

基本的には「ラ・パルタージュ」と同じなのですが、「0」だけでなく「00」が当選番号となる場合にも適用されます。「0」か「00」のどちらかにボールが止まれば、イーブンベットの賭け金の半分がプレイヤーに返還されます

カリフォルニアルーレットのルール

カリフォルニア州では、ボールやダイスによってゲーム結果が決まるカジノゲームが禁止されています。この法律によって「一般的な」ルーレットは違法なのですが、カリフォルニアのカジノはプレイヤーがルーレットをプレイできる人気なゲーム方法を編み出したのです。カリフォルニアのカジノでは、ウィールとボールの代わりにルーレットに カードを使用します。

アメリカンルーレットとほとんど同じ様にベットを行うのですが、ベット後はまるっきり違ったゲームとなります。ウィールを回してボールを投げ入れる代わりに、アメリカンルーレットウィールのスロットと同じ様に色付きの数字が描かれた38枚のカードを使用して当選番号を決めるのです。自動カードシャッフラーにカードデッキを入れ、ルーレットのウィールと同じ寸法で、当選数字の描かれたカードがランダムに一枚選び出されます。

上記で述べた3つの特殊ルールとは大きく違います。カリフォルニアルーレットのルールがオッズに影響を及ぼすことはありませんが、知っておいてもよいでしょう。カリフォルニアのカジノに行くことがあれば、クラップスもカードでプレイしているので驚かないように。

ルーレットのエチケット

ランドカジノでルーレットを楽しみたいのであれば、すべきこととすべきでないことに加えて、ルーレットテーブルでのマナーについても知っておくべきです。つまり、ルーレットにおけるエチケットが重要になってくるわけですね。格式高い大手のカジノでプレイするのであれば、ここに書かれている情報が参考になるはずです。

ルーレットのエチケットに関しては、「暗黙の了解」である不文のルールまでご紹介いたします。しかし、カジノスタッフも全てのプレイヤー、特に初心者がこれらのルールについて知っているとは思っていません。なので、ルールを破ったからといって何か罰があるわけではありませんが、知っておいて損はないでしょう。

プレイヤーの多くはカジノでお酒を嗜みますが、飲み過ぎは禁物です。

下記のリストが最も重要なルーレットのエチケットルールです。

  • ベットのタイミングを知っておきましょう。ディーラーの「プレイスユアベット」の一言でベットが開始されます。 そこから、ディーラーが「ノーモアベット」と言うまでの間にベットを行います。これ以外のタイミングでベットを行うのはご法度です。
  • ゲームチップの換金タイミングと行い方を把握しておきましょう。ルーレットのゲームチップは他のカジノゲームとはかなり違ったものとなっています。ルーレットでは、他人のものと間違えないように各プレイヤーが自分の色のゲームチップを持っています。ルーレットのゲームチップは他のゲームでは使用できません。ですから、ルーレットゲーム参加時には現金や他のゲームチップをルーレットチップへと変換し、ゲーム終了時にはルーレットチップを現金か他のゲームチップへと交換しましょう。
  • 興奮も程々にしましょう。賞金獲得で喜ぶのは構いませんが、感情をコントロールできるようにしましょう。勝敗に関係なく、叫んだり、汚い言葉を使ったり、他の人(プレイヤーやディーラー)を罵るような行為はご法度です。
  • 他のプレイヤーと協力しあいましょう。ルーレットテーブルはかなり大きいこともあり、場所によってはプレイヤーの手が届かないこともしばしばあります。ご自身がその状況だったとしても、テーブルにチップを投げないでください。他のプレイヤーにチップを置いてもらうように礼儀正しくお願いし、どういったベットをしたいのかを説明してください。仮に他のプレイヤーが困っているのであれば、遠慮せずお手伝いしてあげてください。
  • 飲み過ぎないように気を付けましょう。カジノでお酒を飲むことはよいのですが、節度を持って飲んでください。酔っ払ってはいけません。カジノスタッフや他のプレイヤーに失礼をするかもしれませんし、ゲームでの決断にも悪影響が出ます。
  • チップに関しては各カジノのルールに従いましょう。チップが許されているカジノもあれば、禁止されているカジノもあります。各カジノのチップに関するルールを確認し、そのルールに従いましょう。

オンラインでルーレットをプレイする場合は、そのルーレットゲームの指示に従うだけなのでそこまで難しくはありません。ソフトウェアベースのオンラインルーレットであれば、ルールを破る事自体ないでしょう。ライブディーラールーレットは唯一例外です。このゲームでは、ライブディーラーとチャットできます。礼儀正しくしていれば、大丈夫です :)

ルーレットのベットとペイアウト

ルーレットでは、ベットの種類が多く存在します。1つの数字に賭けることもできますし、異なった数字のまとまりに賭けることもできます。それぞれのベットによって、当選確率と賞金額は異なります。

ルーレットのベットは3つに分かれます。

  • インサイドベット
  • アウトサイドベット
  • アナウンスベット

インサイドベットとアウトサイドベットに関しては、基本的なベットなので全プレイヤーが知っておくべきです。アナウンスベットは少し高度なベットであり、どのカジノでも利用できるというわけでもないため、基礎的なレベルでルーレットをプレイするのであれば知っておく必要はありません。

ルーレットの変動率は中程度です。(他のテーブルゲームよりは高いですが、スロットよりは低くなっています)変動率が一番高いベットは単数に賭けるもので、ベット金額の36倍が払い出されます。小さな賭け金で大金を稼ぎたいのであれば、他のカジノゲームをプレイした方が良いでしょう。私が執筆したスロット攻略法におけるメインコンセプトは変動率を高めることです。


一方で、ルーレットの還元率はかなり良く、特に上記の特殊ルールの適用時はなおさらです。還元率と変動率の重要性についてもお読みください。

インサイドベット

ルーレットテーブルのレイアウトをご覧いただくと、数字(アメリカンルーレットでは「1」から「36」、「0」、「00」)と、他のベット用のスペースがあります。インサイドベットは数字の上にゲームチップが直接置かれるベットです。下記の図に詳細をまとめました。

各インサイドベットの概要とペイアウトについての一覧図
Inside Bets
インサイドベットの種類(フレンチルーレットとアメリカンルーレット)
(1)ストレートアップ、 (2)スプリット、 (3)ストリート、 (4)シックスライン、 (5)コーナー、 (6)トリオ、 (7)バスケット、 (8)トップライン

インサイドベットは1つから6つの数字を指定し、ペイアウトはベット額の6倍から36倍となっています。大半のインサイドベットはシングルゼロルーレットとダブルゼロルーレットで利用可能ですが、ベット(トリオ、バスケット、トップライン)によっては特定のゲームでしか利用できません。テーブルのレイアウトの違いから、どの種類のベットを行うことができるのか否かは一目瞭然なはずです。

アウトサイドベット

アウトサイドベットはテーブル上の数字以外の部分にゲームチップを置くベットです。下記の一覧図にアウトサイドベットの詳細をまとめました。

アウトサイドベットの概要とペイアウトについての一覧図
Outside Bets
アウトサイドベットの種類(ヨーロピアンルーレット)
(1)赤/黒、(2)偶数/奇数、(3)ハイ/ロー、(4)ダズン、(5)コラム、(6) スネークベット

アウトサイドベットにおいて、「0」と「00」は赤/黒、偶数/奇数、ハイ/ローには該当しません。これらのベットでは、「ラ・パルタージュ」、「アン・プリゾン」、「サレンダー」の特殊ルールが適用される場合を除いて、「0」と「00」が当選すると負けになります。

アナウンスベット(コールベット)

アナウンスベット(コールベットとも呼ばれる)とは、テーブルに一定額のチップを置く前に、プレイヤーがディーラーに宣言することで行える特殊ベットです。アナウンスベットは一般的にウィール上の数字の塊を指定するベットです。つまり、インサイドベットやアウトサイドベットとは違い、指定する数字は順に連なっているものではないのです。

宣言をする以外にも、アナウンスベットを行う方法があります。ルーレットテーブルによっては、アナウンスベット専用のレーストラックと呼ばれるセクションがあります。ウィールを図式化し、アナウンスベット専用のセクションを付け加えたものとなっています。レーストラックの詳細に関しては、ルーレットテーブルとウィールのレイアウトの記事をお読みください。

「アナウンスベット」と「コールベット」の厳密な違いは、プレイヤー自身がプレイ中に直接ゲームチップを置く必要があるかどうかという点です。スピン結果が判明する前に、プレイヤー自身がベット宣言後に一定額のゲームチップを置かないといけないため、「アナウンスベット」と呼ぶ方が適切です。

アナウンスベットにはよくフランス語名を用いられます。また、アナウンスベットは、基本的にはヨーロピアンルーレットとフレンチルーレットとシングルゼロウィールに限定されています。注意すべき点は、アナウンスベットはどこのカジノでも利用できるわけではなく、必ずしも押さえておくべきものではないという事です。基礎的なポイントだけをお知りになりたいのであれば、本記事の次の部分まで飛ばしてもらっても構いません。

ネイバーオブゼロ(Voisins du zéro)

このベットでは、シングルゼロルーレットにおけるウィール上の「22」から「25」までの 17つの数字を指定します。つまり、ネイバーオブゼロ(ゼロの隣人)は「22」「18」「29」「7」「28」「12」「35」「3」「26」「0」「32」「15」「19」「4」「21」「2」「25」から構成されているわけです。

このベットを行うには少なくとも合計9枚のゲームチップが必要ですが、合計18枚、27枚…と各セクションのゲームチップを倍にすることも可能です。9枚のゲームチップを使用する場合は以下のようになります。

  • 「0」「2」「3」のトリオに2枚
  • 「4」「7」のスプリットに1枚
  • 「12」「15」のスプリットに1枚
  • 「18」「21」のスプリットに1枚
  • 「19」「22」のスプリットに1枚
  • 「25」「26」「28」「29」の4つの数字にまたがるように2枚
  • 「32」「35」のスプリットに1枚

当選した際に各ベットによってペイアウト率が異なる点にご注意ください。トリオを除いて、それ以外のベットで当選すると18枚のゲームチップを獲得できます。(純利益9枚)つまり、合計ベット金額の2倍を獲得できます。しかし、トリオに賭けられている2枚のチップで当選すると24枚のゲームチップを獲得できます。(純利益15枚)これに関してはアナウンスベットの大多数に言えることなので、これ以降はこの説明を省かせていただきます。

ゼロゲーム(Jeu zéro)

このベットでは、 「0」と周辺の6つの数字を指定します。「12」「35」「3」「26」「0」「32」「15」が該当します。合計で7つの数字を指定するわけです。見ての通り、「ネイバーオブゼロ」で指定されている数字がここでも指定されているのですが、「ゼロゲーム」はゲームチップの置き方が異なります。

4枚のゲームチップ(またはその倍の枚数のゲームチップ)が必要となります。4枚のゲームチップを使用する場合は以下のようになります。

  • 「0」「3」のスプリットに1枚
  • 「12」「15」のスプリットに1枚
  • 「32」「35」のスプリットに1枚
  • 「26」のストレートアップに1枚

アナウンスベットの大多数にはフランス語が用いられているのですが、「ゼロゲーム」の発祥はドイツのカジノです。ですから、「zero spiel」というドイツ語の名称が用いられることもあります。

サードオブザウィール(Le tiers du cylindre)

このベットでは、シングルゼロルーレットにおけるウィール上の「27」から「33」までの 12つの数字を指定します。つまり、「27」「13」「36」「11」「30」「8」「23」「10」「5」「24」「16」「33」の12つの数字です。上記2つのベットが「0」周辺の数字を指定していたのとは違い、「サードオブザウィール」ではウィール上で向かい合った数字を指定します。

6枚のゲームチップ(またはその倍の枚数のゲームチップ)が必要となります。6枚のゲームチップを使用する場合は次の数字の組み合わせにスプリットベットを行います。「5」と「8」、「10」と「11」、 「13」と「16」、 「23」と「24」、「27」と「30」、 「33」と「36」。

ネイバーベット

ウィール上のどの数字にでもこのベット方法を適用できるため、ネイバーベットは上記のアナウンスベットとは違ったものになっています。

ウィール上の特定の数字とその両側の数字2つずつを指定するため、ネイバーベットでは5枚のゲームチップ(またはその倍の枚数のゲームチップ)が必要となります。合計5枚のゲームチップを使い、それぞれの数字にストレートアップベットを行います。

ファイナルベット

ファイナルベットは、数字の末尾が同じ全ての数字を指定するベットです。指定する末尾の数字によって、以下のようにゲームチップの枚数は変わります。

  • 末尾が「0」から「6」のものでは、4枚のゲームチップ(またはその倍の枚数のゲームチップ)が必要となります。
  • 末尾が「7」から「9」のものでは、3枚のゲームチップ(またはその倍の枚数のゲームチップ)が必要となります。

例えば、末尾が「5」の数字の場合、「5」「15」「25」「35」を指定することになります。末尾が「8」の数字を指定すると、「8」「18」「28」となります。

コンプリートベット(最大ベット)

コンプリートベット(最大ベットとも呼ばれる)は多くのベットが絡み合った少し複雑なベットです。このベットが目指す所は特定の数字を指定した上で、可能な限りインサイドベットの合計ベット金額を最大化することにあります。

ヨーロピアンルーレットにおけるコンプリートベットはプログレッシブベッティングモデルに基づいています。つまり、例えば、ストレートアップのベット金額上限が$1,000だとすると、スプリットのベット金額上限は$2,000、コーナーのベット金額上限は$4,000、ストリートのベット金額上限は$3,000、シックスラインのベット金額上限は$6,000となります。なぜかというと、最大ベット額はベット金額そのもので決まるものではないからです。最大ベット額はプレイヤーが獲得できる賞金を元に決まるのです。

だとすれば、「17の最大ベット」には合計40枚のゲームチップが必要になります。(その内1枚は「17」のストレートアップです)この場合は以下のようになります。

  • 「17」のストレートアップに1枚
  • 「14」と「17」、「16」と「17」、「17」と「18」、「17」と「20」の4組の各スプリットに2枚
  • 「16」「17」「18」のストリートに3枚
  • 「13-14-16-17」、「14-15-17-18」、「16-17-19-20」、「17-18-20-21」の各コーナーに4枚
  • 「13-14-15-16-17-18」と「16-17-18-19-20-21」の各シックスラインに6枚

この様に40枚のゲームチップでベットを行い、「17」が当選した場合には、全てのベットが当選となるので、最大ベットでの最高賞金を獲得できるわけです。(元のベットを含め合計432枚のゲームチップで、純利益は392枚)テーブル上における「17」の周辺数字が当選したとしても、そこまでの金額ではありませんが、賞金は獲得できます。

Maximum Bet
最大ベット(ヨーロピアンベット)

指定する数によっては必要枚数が40枚以下になることもあります。仮に例えば、指定する数字がテーブルレイアウトの角に位置するもの(34や36の数字など)であれば、最大ベットにかかるゲームチップは18枚のみとなります。最低必要枚数は「0」を指定した場合17枚です。

ルーレットのオッズと確率

ルーレットのベットとペイアウトについてはこれで十分でしょう。さて、ここからさらに面白くなっていきますよ。ルーレットのオッズ計算のお時間です!各ベットの長期的価値を見ていきましょう。

下記の一覧におけるベットの、いわゆる還元率(RTP)) を計算しました。ペイアウト率とも呼ばれています。ペイアウト率とは、各ベットの理論上の長期的価値のことです。詳しくは、還元率と変動率の記事をお読みください。

インサイドベットのオッズと確率

インサイドベットのオッズに関して知っておくべきことは下記の表に全てまとめてあります。アメリカンルーレットかヨーロピアンルーレットでしか利用できないベットがあるため、情報によっては空白となっています。ご了承ください。

インサイドベットのオッズ-ペイアウト、勝率、還元率

アメリカンルーレットにおける「トップライン」の還元率が他のルーレットに比べて一番低いことにお気づきでしょうか。5つの数字しか指定せず、ペイアウトがベット金額の7倍でしかないためです。仮にペイアウトがベット金額の7.2倍であれば、アメリカンルーレットにおける他のベットの還元率と同じになります。ですから、「トップラインベット」にチップを置くべきではないのです

アウトサイドベットのオッズと確率

アウトサイドベットのオッズに関して知っておくべきことは下記の表に全てまとめてあります。

アウトサイドベットのオッズ-ペイアウト、勝率、還元率

上記の表は、「ラ・パルタージュ」「アン・プリゾン」「サレンダー」の特殊ルールを適用していない場合の数字を表示しております。特殊ルールを適用するとゲームの還元率が変動します。

特殊ルールによる還元率の変動

下記の表では、特殊ルールを適用した場合の還元率変動について取り上げています。特殊ルールはイーブンベットにしか適用できないので、表には該当ベットしか記載しておりません。

「ラ・パルタージュ」「アン・プリゾン」「サレンダー」による還元率の変動

これらの特殊ルールがあることで、イーブンベットの還元率は他のベットのものよりも高くなっています。よって、特殊ルールのあるルーレットでプレイすれば、イーブンベットでプレイすると長期的に有利です。

アナウンスベット-オッズと確率

アナウンスベットは特殊です。いくつかの異なる少額のベットから成っています。つまり、アナウンスベットのオッズと確率を知るには、各ベットのオッズと確率を見ることになります

ですから、インサイドベットやアウトサイドベットでした様に還元率の一覧を掲載することはしません。シングルゼロルーレットにおけるアナウンスベットの還元率は97.3 %です。本記事で解説しているアナウンスベットはインサイドベットのみの組み合わせです。つまり、還元率が特殊ルールに左右されることはありません。

アナウンスベットはヨーロピアンルーレット(フレンチルーレット)でしか利用できないのが一般的です。しかし、仮に(改変などを加えて)アナウンスベットがアメリカンルーレットで利用されることがあるならば、還元率の異なる「トップライン」ベットを含まない限り、還元率は94.74 %となります。

ルーレットのハウスエッジ

ハウスエッジとは、長期的に見てカジノ側がプレイヤー側に対して持つ優位性のことです。どんなゲームも計算方法はいたって簡単です。

ハウスエッジ= 100%-還元率(RTP)

ですから、ルーレットの基本的なハウスエッジは以下の様になります。

  • ヨーロピアンルーレット(シングルゼロルーレット)は2.7 %
  • アメリカンルーレット(ダブルゼロルーレット)は5.26 %

しかし、既にお気づきかもしれませんが、中には例外となるベットもあり、特殊ルールに関してはハウスエッジを低下する効果もあります。

例外となるベットや、ハウスエッジを低下させる特殊ルールは以下の通りです。

  • 「ラ・パルタージュ」と「アン・プリゾン」はシングルゼロルーレットにおけるイーブンベット(赤/黒、偶数/奇数、ハイ/ロー)のハウスエッジを約1.35 %にまで低下させてくれます。
  • 「サレンダー」はダブルゼロルーレットにおけるイーブンベット(赤/黒、偶数/奇数、ハイ/ロー)のハウスエッジを約2.6 %にまで低下させてくれます。
  • ダブルゼロルーレットにおいて、「0」「00」「1」「2」「3」を指定する「トップライン」のハウスエッジはルーレット至上最高の7.9 %となっています。

ハウスエッジが低いほど、プレイヤーが有利になります。還元率とハウスエッジの観点からすると、統計上ベット毎の損失が1.35%のみに抑えられているので、フレンチルーレットにおける「ラ・パルタージュ」か「アン・プリゾン」を適用したイーブンベットがプレイヤーが最も有利になるベットといえます。

ルーレットのハウスエッジを他のゲームと比べると?

還元率とハウスエッジを用いれば、様々なゲームを比較することで、どのゲームであれば「カジノ側が一番不利となり、プレイヤー側が一番有利になるのか」が簡単に分かります。じゃあ、ルーレットのハウスエッジは他のゲームと比べてどうなのでしょう?

人気カジノゲームのハウスエッジは以下の通りです。

  • ヨーロピアンルーレット 2.7%
  • アメリカンルーレット 5.26%
  • フレンチルーレット(「ラ・パルタージュ」か「アン・プリゾン」のいずれかを適用時) 1.35%
  • ブラックジャック(ベーシックストラテジー使用時) 0.5%未満
  • スロット 約1から8%(平均約4%)
  • バカラ 約1%(バンカーに賭けた場合)
  • ビデオポーカー(ジャックスオアベター) 0.5%未満

ご覧の通り、テーブルゲームの中には、長期的に見るとプレイヤー側がより有利になるようなものが存在します。プレイヤー側の観点からすると、アメリカンルーレットは群を抜いて不利といえます。つまり、ルーレットをプレイされたいのであれば、シングルゼロルーレットのあるカジノをお探しになることをお勧めします。特殊ルールが適用されているとなお理想的です。

ルーレットの還元率とハウスエッジはどう計算されるのか?

既に述べた通り、ルーレットはシンプルなゲームであるため、還元率とハウスエッジの計算も簡単に行えます。ここでは、ゲームにおける優位性はゲームの仕組みとオッズにも数学的に関係しているため、どうして常にカジノ側に優位性があるのかについて解説いたします。

計算には、特殊ルールのないヨーロピアンルーレットを用いるものとします。しかし、カジノ側の優位性に多少の変動はあるものの、同じ数式が他のルーレットにも当てはまります。

期待値($1のストレートアップ)= 獲得可能賞金額×勝率 = $36×(1/37)= $36/37 = $0.973

その他のベットの期待値に関しても同様です。

  • 期待値(赤/黒に$1ベット)= $2×(18/37)= $36/37 = $0.973
  • 期待値(スプリットに$1ベット)= $18×(2/37)= $36/37 = $0.973
  • 期待値(コラムに$1ベット)= $3×(12/37)= $36/37 = $0.973

ヨーロピアンルーレットにおけるベット全ての数式を書くこともできますが、必要ないでしょう。全ベットのペイアウトも同じ数式を用いて計算されています。つまり、シングルゼロウィールを使用したヨーロピアンルーレットにおけるベットの還元率は決まって97.3 %となります。($1ベット毎に$0.973還ってくる計算です)

ヨーロピアンルーレットにおける全ベットの還元率はどれも同じです。しかし、還元率を上昇させ、ハウスエッジを減少させることで、特定のベットにおけるカジノ側の優位性を低下させる特殊ルールもあります。

アメリカンルーレットに関しても、非常に似た数式を使用します。38つの数字を用いるダブルゼロルーレットなので、数式内の「37」を「38」に変更すればいいのです。

ペイアウトはそのまま、アメリカンルーレットにおける全ての数字はヨーロピアンルーレットに比べて当選する確率が低くなっています。(元から無い「00」は除く)まさにこれが原因となり、アメリカンルーレットの還元率は94.74 %と低いのです

アメリカンルーレットには、さらに還元率の低いベット(92.1%)も存在します。これは、「トップライン」ベットの勝率(5/38)とペイアウト(ベット額の7倍)が他のものと異なることが原因です。このベットの還元率の計算は次の様になります。期待値 ($1のトップラインベット) = $7×(5/38)= 35/38 = 0.921

ハウスエッジは還元率を使用して以下のように簡単に計算できます。

ハウスエッジ=1 – 還元率

よって、ハウスエッジは以下の様になります。

  • ハウスエッジ (ヨーロピアンルーレット)= 1 – 97.3 % = 2.7 %
  • ハウスエッジ (アメリカンルーレット) = 1 – 94.74 % = 5.26 %

まとめ

ルーレットは最高のオッズを持ったカジノゲームではありませんし、最もスリリングなゲームでも決してありません。しかし、ルーレットは最も気品の高いテーブルゲームであるという声も多く、素晴らしいゲーム体験を味わえるでしょう。

さらに、ルーレットのルールはとても分かりやすく、プレイヤー側のオッズもかなり良いゲームとなっています。ゲームの概要を知らずともプレイできますが、基本的なルールを理解した上で最良の決断を行うためにも、ある程度リサーチと予習は行うべきだと私は考えています。

それがこの記事を執筆するに至った理由です。この記事が皆様のお役に立ち、もしルーレットをプレイされるとお決めになったのであれば、 ルーレットテーブルで皆さんに幸運が訪れますよう祈っております。オンラインでルーレットをプレイされるのであれば、ルーレットが搭載されているCasino Guruおすすめカジノ一覧をお読みになるか、roulettevision.comの様なルーレット専門ウェブサイトをご覧になることをおすすめいたします。

この記事をお読みになった方は、ルーレットの知識を十分理解できたはずです。もし、カジノでの賞金獲得のチャンスを最大限に掴みたいのであれば、 私が執筆したルーレット攻略法の記事をぜひお読みください。

あなたの友達にとっても役立ちそうですか?

この記事を友達とシェアしましょう。

シェア

おすすめのオンラインカジノ