オールインルーレット戦略

オールインルーレット戦略は、私が思いつく中で最もボラティリティが高いルーレット攻略法です。かなりリスクが高く、数回スピンしただけで資金を全額失う可能性もあります。しかし勝利を収めた場合、たった数回のスピンで大きな賞金が待っています。

オールイン戦略はとってもシンプルです。希望の賞金額に応じてオールインし、1ラウンドに1回、または連続して複数回、お手持ちの資金を全額ベットしてプレイします。考えられる結果として、2つの可能性が存在します。資金全額を失うか、あるいは目標賞金額に到達して大きな勝利を手にするかのどちらかです。

この戦略は万人受けするものではありません。RTPが優れており、大金を稼ぐ可能性はありますが、ルーレットゲームを数分ではなくもっと長時間楽しみたいというプレーヤーにとっては不安定すぎるでしょう。これは変動率の高さを効果的に利用する上で実証できる極端な戦略といえます。

本記事を読んで、以下の内容を理解していきましょう。

  • ボラティリティが非常に高い中で利益を得るにはどうしたらいい?
  • オールインベット(全額賭け)のデメリットは?
  • この戦略を利用して大金を手に入れる可能性は?
  1. オールイン戦略の仕組み
  2. 勝率 – 統計と計算
  3. 結論とおすすめ

備考:本記事では特にオールインルーレット戦略に重点を当てています。変動率が少なく、リスクと報酬の比率がよりバランスの取れた優れた攻略法が他にもあります。これに関しては、その他の ルーレット攻略法を含むメインの記事でご覧下さい。

オールイン戦略の仕組み

オールイン戦略はかなりシンプルです。お手持ちの資金を一気にご希望の賞金額まで到達させる最短ルートを試し、ルートに従っていくというシステムです。ここでは分かりやすいように解説しています。各手順は以下の通りです。

  1. 初回の資金額とご希望の賞金額を選択して下さい。
  2. 最小限のスピン回数で、お手持ちの資金額を目標賞金額に増やすのに必要な一連のベットを計算します。
  3. 一連のベットを行い、幸運の女神が現れるのを待ちましょう。

オールイン戦略の仕組みを分かりやすく説明するために例を挙げてみましょう。プレイヤーは$100からスタートし、最低でも$10,000以上の賞金を獲得したいと考えています。この場合、複数のベットパターンを選択できます。

  • $100 * 36 (ストレートアップ) * 3 (ロー) = $10,800
  • $100 * 18 (スプリット) * 6 (シックスライン) = $10,800
  • $100 * 12 (ストリート) * 9 (コーナー) = $10,800

プレイヤーがオプション#2を選択したとしましょう。$1,800の賞金獲得チャンスに対して、スプリットベットに$100賭けます。もしこのベットで勝った場合、その後$10,800の獲得を期待して、$1,800をシックスラインにベットします。この2つのベットに続けて勝つことができれば、目標賞金額に達成して華々しく勝利を手にすることができます。しかしこのケースは至って稀です。

期待収益の面では、プレイヤーがどのオプションを選択するかは重要ではありません。ルーレットベットのRTPは同じなので(少なくともゼロルーレットの場合)実際にはまったく問題ありません。プレーヤーが合計2回ベットを行う限り、$ 10,800で終了する可能性は同じといえます。より高額なベットを利用して$100から$10,800まで獲得できる方法を見つけた場合、達成できる可能性は低くなるでしょう。

ベットサイズの上限

このような非常に不安定な戦略には、ある問題が存在します。それはカジノが課しているベットサイズの上限です。大半のプレーヤーにとって、このタイプの戦略に最小ベットの上限は関係ありませんが、最大ベットの上限では高額な賞金獲得を目指している場合、問題になる可能性があります。

先ほどの例で述べた$10,800の獲得を目的としている場合は、問題ないはずです。しかし目標金額が高い場合は、まずカジノのテーブル上限を確認し、運良く最後のベットを行う場合に備えて、全額ベット可能かどうかをチェックしておきましょう

ベットサイズの上限に十分注意して下さい。カジノでは、ベットの種類ごとに様々な最大ベット上限が設定されていることが多く、例えばストレートアップよりも色にベットすることができます。カジノでは、このようなベットサイズの上限を利用して、1回のスピンで獲得できる金額を効果的に制限しています。プレイする前に必ずベットサイズをチェックしましょう。

ベットの順番は関係ある?

この順番でのベット回数が変わらない限り、各ベットはRTPの観点から全く関係ないということは既にお話しましたね。しかし、各ベットとその順序が影響することが1つあります。それは、プレイ時間です

前述の3つのオプションの中から最初の選択肢を選び、ストレートアップベットとダズンベットで$100から$10,800を獲得したいとしましょう。2つの方法が以下のように考えられます。

  1. ストレートアップの数字に$100をベットし、その後勝ったとして、$3,600のダズンベットをします。
  2. $100のダズンベットをして、その後勝ったとして、ストレートアップの数字に$300ベットをします。

どちらの場合も、$10,800の当選確率は同じです。最初の例では、初回ゲームラウンドで36/37の確率で負けて、2回目にベットができる確率はたった1/37です。ベットを切り替えれば、12/37の確率で両方のスピンをプレイすることができます。つまり、最初の例では1.027回、2回目の例では1.324回のルーレットスピンを統計的にプレイすることになります。微々たる差ですが、それでも考慮に入れる価値はあるでしょう。

勝率 – 統計と計算

シミュレーションでは、私が検証した他のすべてのルーレット戦略に使用され、より多くのスピン回数ではどのように機能するかを実証しました。しかし、この場合3回以上スピンを連続でプレイすることはほぼないので、オールイン戦略を使う意味はあまりないといえます。スピン回数が少ないと、簡単な統計と計算を使用して非常に分かりやすく表現できます。

備考:プレイしているランドカジノやオンラインカジノで最低ベット額をカバーすることができれば、オールイン戦略は実質的にどんな金額でも利用できます。ボラティリティが非常に高いため、私の例では他の戦略で使用している$100ではなく、$10から始めます。

ご覧の通り、平均コストは連続して賭けるベット回数に関係し、それ以上のものはありません。最初の2つの例はいずれも1回のベットのみで構成されており、ハウスエッジ(2.7%)も1回のみ適用されることを意味します。

以下の4つの例は2回のベットで構成されており、これはハウスエッジが2回連続で適用されることを意味し、プレイヤーは長期的により多く損失を引き起こします。最後の例は3回のベットで構成されており、平均コストが最も高いのはその理由です。

結論とおすすめ

この戦略の理論的な払い戻し率は、特に達成可能な勝率と比較すると高いのですが、大金を勝利できる確率は非常に低いです。負けて失ってもいい資金がある時は試してみても良い戦略ですが、そんなことはなかなかありえないので大金を獲得できることを期待しないで下さい。

勝っても負けても、多くても2、3回プレイして終わりでしょう。長時間ルーレットゲームを楽しめるプレイ方法をお探しの場合、その他のルーレット攻略法をチェックすることを強くお勧めします。もっと良い攻略法が見つかるかもしれません。

しかし、オールイン戦略を使用する場合は、ランドカジノやオンラインカジノでの期待値が現実的であることと、ベットサイズの上限を確認してください。そうすればうまくいった場合、一連の最後のベットを行うことが出来るのかどうかを知ることができます。

あなたの友達にとっても役立ちそうですか?

この記事を友達とシェアしましょう。